悩み別

【婚活の悩み】相手の人を好きになれないのはなぜ?理由と解決方法

婚活で出会った相手の男性が、いい人なんだけど好きになれない…。好きになれない相手とは結婚は難しいと感じるし、どうしたらいいんだろう?
HINOKI
HINOKI
これまで婚活パーティーや婚活アプリ、結婚相談所などで50人以上の男性と会ってきたアラサーOLのHINOKIです。

私も婚活パーティーやアプリでの活動を通して、たくさんの出会いがありました。

でもなかなか好きになれる人がいなくて、婚活がうまくいかなかった経験があります。

せっかく貴重な出会いがあったのに、お相手のことが好きになれない、出会いが活かせないのは、本当に辛い悩みですよね。

今回は婚活で出会った人のことを好きになれない理由や、解決策を紹介していきます。

1年以内に結婚したい!女性におすすめの結婚相談所ベスト3【全て来店して比較】 ただ結婚相談所は、実は全国に3000社以上あると言われています。 そんな女性に向けて、この記事では女性にお...

【婚活あるある】いい人だけど好きになれないのはなぜ?その理由とは?

仕草や雰囲気など、生理的にいやな部分がある

婚活をしている中で、真剣に取り組んでいる方ほどたくさんの相手に出会いますよね。

もちろん「いいな」と思うところが見つかる反面、好きになれない部分を目にしてしまうこともあります。

例えば話し方、食べ方、服装、趣味など。

人との関わりの中で苦手に感じる部分はどうしてもあります。

そうなると、感覚的な部分で受け入れることが難しいものです。

婚活や恋愛面のことだけでなく、普段の人間関係の中でも起きることなので、もしかしたら仕方のないことかもしれません。

でも結婚してからのことを考えると、ずっと受け入れていくのは無理かも?と、無意識レベルで感じてしまっている状況なのかもしれません。

お相手を見る目が厳しくなっている

皆さんは出会ったお相手が、自分と合うかどうかを判断する時、どんな部分を重視しますか?

容姿、性格、食の好み、休日の過ごし方など、できるなら自分の理想合う条件はいっぱいあってほしいですよね。

でもその反面で、お相手に求めるものが多くありすぎたり、「こういうタイプの人じゃないと嫌!」という風に、少し視野が狭まっていることはありませんか?

これまでの恋愛で失敗した経験があったりすると、辛い思いをしたくない気持ちから、お相手を見る目が厳しくなっている可能性もあります。

どうしても受け入れられない場合は仕方のないことです。

しかし今なかなか好きになれる相手がいないと感じているなら、もう少しお相手のいいところ探しをしたり、理想の結婚相手像の間口を広げたりする必要があるのかもしれません。

結婚相手の理想像がない

自分の好みのタイプやお相手に求める条件が定まっていない。これも結果的に、好きになれない原因になります。

婚活に焦っていたり、疲れを起こしてしまっている時は、まさに見失いやすいポイントなのではないでしょうか。

焦りからとにかく婚活はしてみても、結婚する目的や理想のお相手がどんな人なのか、描けていないと「なんとなく」の活動になってしまいます。

せっかく出会いがあっても、自分の中に判断基準がなければ、次の指針を決めるのが難しいですよね。

婚活は時間やお金、体力も使うものです。せっかく参加するのなら、いくつか譲れないポイントは持っておけるといいですね。

恋愛感情が湧かないから

お相手に恋愛感情を抱けないことから、関係を発展させることをためらっているのかもしれません。

結婚を意識していな時期の恋愛は、もっと自由でフィーリング重視な感じのことも多いですよね。

結婚する相手にも、ある程度はときめきを感じたいし、好きになってから関係を進めたいと思うのは当然の流れです。

でも婚活となると、お相手に対してルックス、職業、性格、趣味…など感覚的に好きになる部分ではなく、いろんな条件を求めてしまいがちです。

そんな風に頭で考えすぎていると、「好き」という気持ちやときめきが出にくい状況にもなりそうです。そうなると、今まで経験してきた恋愛の進め方と違ってきてしまいますよね。

そういった原因からも、今の気持ちの状態に混乱してしまい、相手と関係を深められなくなってしまいます。

婚活で「いい人だけど好きになれない」と感じた時はどうすればいい?

最低でも3回は会う

先ほどもお伝えしたように、好きになれない多くの理由は「相手を見る目が厳しい」または「理想像がない」というのがほとんどです。

そしてこの両者に共通することは、「好きになれない」という判断をするのが早すぎるということ。

お相手の本当のいいところは、1回数時間程度あっただけでは分からないこともありますので、継続してデートができるなら、まずは3回必ず会うというルール決めをしましょう。

大体お付き合いまでのデート回数は、平均3回と言われています。

その期間にご自身がお相手に対して、何を思うのかじっくりと考えてみましょう。

回数を重ねるごとに、最初は分からなかったいいところに気づくことができることもあります。

時間をかけることで「あれ?やっぱり好きかもしれない」という感情も湧いてくるかもしれませんよ。

無理やり好きになろうとしない

自分の中にしっかりとした理想像があるなら、理想に当てはまらない相手は好きになれないかもしれません。

「また好きになれない」と悩んでいる時は、もうすでにお相手に前向きでない証拠でもあります。

また、結婚相手の選び方でこだわりがあるのなら、無理にゆずる必要もないのかもしれません。

そして具体的にお相手に求めるポイントが定まっていることは、いいことでもあります。

自分が納得のいくお相手選びのために辛抱強く婚活に取り組めるなら、あなたの求めている理想を曲げずに追究していくのも1つの解決方法です。

好きになれない相手と友達になる

婚活をしに来ているのに男性と友達になるの?そんな風に思わるかもしれません。

でも実はこれはとてもいい方法ですよ。

残念ながらお相手の方はいい人でしたが、好きになれなかったり、結婚に向けたお付き合いには発展できないことはよくあります。

ですが恋愛や婚活の面で、お相手とのご縁がなくても友情なら育めそうですよね。

それならせっかく出会ったお相手と、まずは友達になってしまいましょう!

友人を増やすことのメリットは、婚活の輪を広げることができることです。

あなたとお相手は、互いに婚活に興味があったことから出会うことができました。

それなら引け目を感じたり、遠慮したりせず婚活仲間になりましょう!

私の経験ですが、婚活で知り合った男性と友達になり、婚活の情報交換をするいい仲間になった人がいました。

またお互いの友達を紹介しあって合コンを開いたり、新しい出会いに協力しあったりしました。

誤解しないでほしいのは、この友達作りはコンパ目当ての繋がりではないということです。

やっぱり婚活で大事なことは人との繋がりです。

婚活仲間は何も女性同士だけではありません。

男性の婚活仲間を作って、貴重な男ゴコロを教えてもらうのもいいですね。

思い切って次の出会いへ切り替える

せっかく出会ったお相手だけど、好きになれない…。

でもそれと同じくらい深層心理で悩んでいるのは、「この人を逃したら、次に出会える人っているのかな?」ということではないでしょうか?

次の出会いに自信がないと、本当は心が動いていなくても無理に好きになろうとしたり、自分を責めたりしてしまいます。

でもそういう時は、自分の心に正直ではないので苦しいですよね。お相手にも悪い気がしてしまいます。

そんな時は、思い切って次の出会いに期待して切り替えましょう。

きっとそのままお付き合いを始めても、結婚に向けて具体的な話が出てきた時など、心にブレーキがかかる瞬間はやってきます。

自分にはまだまだ別の素敵な出会いがある。そう思って切り替えるといいですよ。

相手を好きになれないのは、自分と向き合うチャンス

たくさんの人に出会ってきたのに、好きになれない。それは、よくあることなのではないでしょうか。

結婚相手を早く決めることが、いいことなのではありません。

また出会えた方すべてを好きにならないといけない、なんてこともありません。

自分が本当に愛せて尊敬できる人と出会えた時に、その方との今後を考えられればいいのではないでしょうか?

HINOKI
HINOKI
人の数だけ、婚活のステップはたくさんあります。ご自分の幸せのために婚活を頑張っていきましょうね。
1年以内に結婚したい!女性におすすめの結婚相談所ベスト3【全て来店して比較】 ただ結婚相談所は、実は全国に3000社以上あると言われています。 そんな女性に向けて、この記事では女性にお...