比較・ランキング

1年以内に結婚したい!女性におすすめの結婚相談所ベスト3【全て来店して比較】

周りの友達が次々に結婚して、焦りを感じる…。

30代だからあまりお付き合いに時間をかける余裕はないけど、1年以内に結婚したい!

よしみ
よしみ

26歳〜35歳ごろは、結婚する友達も多く「私も結婚したい」と感じる方は多いのではないでしょうか?

結婚につながる出会いや交際の方法は人によって様々ですが、もし1年以内に結婚を叶えたいと思っているなら、結婚相談所を利用するのがおすすめですよ。

ただ結婚相談所は、実は全国に3000社以上あると言われています。

これだけたくさんあると選ぶのが大変!

でも自分に合った結婚相談所で、幸せな結婚をしたい!

そんな女性に向けて、この記事では女性におすすめの結婚相談所を厳選して3つご紹介します。

結婚相談所の資料請求10社・うち来店5社をした中で、これはぜひ利用してほしい!と感じた3社だけをピックアップしました。

いずれも実際に来社して体験をしています。

よしみ
よしみ
合わせて31歳婚活中の妹・ともみの体験談の記事も一緒に紹介しています。
ともみ
ともみ
気になる結婚相談所があれば、そちらもチェックしてみてくださいね!

結婚相談所ベスト3をすぐにチェックする!

1年以内に結婚したい!どんな婚活方法があるの?

そもそも結婚につながる出会いってどうやって見つければいいの?

結婚相談所以外の婚活方法じゃだめ?

よしみ
よしみ

もちろん結婚相談所以外でも、結婚につながる出会いはたくさんありますよ。

まずは婚活方法についてみておきましょう。

すでに結婚相談所を利用することを決めている方は、選び方のポイントから読み進めてくださいね。

結婚につながる婚活方法としては、次の4つが考えられます。

  1. 合コン、知り合いの紹介
  2. 婚活アプリ
  3. 婚活パーティー
  4. 結婚相談所

合コン、知り合いの紹介

一番気軽にできる婚活方法ですね。

費用も飲み会代だけですし、友達が多ければ紹介してもらえる機会も増えます。

ただ合コンや知り合いの紹介での出会いは結婚につながる出会いにはなりにくいのが一番のデメリット。

「友達を増やす」
「とりあえず異性と出会う」

という目的であればいいのですが、相手が結婚を考えているかどうかは会ってみないとわかりません。

また相手は結婚目的というよりも「出会い目的」であることが多く、変な男性に引っかかってしまう可能性も…。

「1年以内に結婚する」のであれば、かなり遠回りな方法なのでおすすめしません。

婚活アプリ

最近急激に増えて人気が高まっているのが、スマホで気軽に婚活ができる婚活アプリです。

会費も女性なら無料〜3,000円程度と、かなり安くこちらも利用しやすい婚活方法ですよね。

ただこちらも気軽な分、遊び目的の男性の会員が多いですね。

中には既婚者の人が独身だと偽っている場合もあり、トラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

また婚活アプリは20代前半の利用者が多く、写真やプロフィール戦略、年齢の若さが命。

モテる人にはどんどん交際申し込みが来るものの、戦略を間違えると全く出会えないことも。

会員の質が低いことも多く、幸せな結婚を目指す方にはおすすめできません。

婚活パーティー

婚活パーティーは、合コンやアプリなどと比べると気軽さは下がりますが、その分結婚や交際を考えている人に出会いやすくなりますね。

費用は無料のものから1回1万円くらいのものまで様々です。

限られた時間の中でたくさんの男性と話せるようなイベントなどが用意されているので、短時間でたくさん出会いたい人にとっては楽しいかもしれませんね。

一方で、2〜3時間の中で数十人の男性と会話して相手を見極める必要があり、おしゃべりが苦手な方や人見知りな方にとってはかなり大変です。

またパーティーの種類によっては「少人数で共通の趣味が合う人同士だけ」というものもありますが、人数が限られている分モテる方とそうでない方の差が出やすいことも。

婚活の気分転換としてたまに利用するのはありですが、真剣な結婚につながる出会いを求めるのであればメインで利用するには少し不安ですね。

どれも費用の安さや気軽さはあるけど、1年以内に結婚を目指すにはちょっとデメリットや不安があるのね。

じゃあおすすめの結婚相談所はどうなの?
よしみ
よしみ

もちろん合コンや婚活アプリで結婚する方もいますし否定はしませんが、明確に結婚という目標があるならわざわざ遠回りの手段を選ぶ必要はないのかなと感じます。

では結婚相談所についておすすめの理由やデメリットについても詳しくみていきましょう!

結婚相談所ベスト3をチェックする

1年以内に結婚したい女性に結婚相談所がおすすめの理由とは?

出会いの質が高く結婚できる可能性が高まる

結婚相談所って、なんだかハードルが高いと感じている方は多いのではないでしょうか?

確かに来店や証明書の提出が必要なところが多く気軽さはあまりありません。

しかし、

  • それだけ男性も結婚を真剣に考えている
  • 結婚を前提とした出会いを男女ともに求めている
  • 入会審査があるので会員の質がある程度保証されている

と、1年以内の幸せな結婚に向けてまっすぐに進んでいける可能性が高いのが特長ですね。

カウンセラーによるサポートとアドバイスが手厚い

結婚相談所の1番の良さが、専任のカウンセラーによるサポートやアドバイスが充実していて手厚いということです。

よしみ
よしみ
ちょっと話がずれますが、最近話題になった結婚で、南海キャンディーズの山ちゃんと蒼井優さんとの結婚がありましたね。

もちろんお互いの相性や人柄の良さがあっての結婚だと思いますが、大きな役割を果たしたのがしずちゃんです。

しずちゃんは、

  • 食事会という形で出会いのきっかけを作った
  • お互いのことをよく知っていて、双方に相手の良さを伝えていた
  • 交際は基本的に2人任せで見守りつつも、気にかけていた

と、上手にアシストしていたことでも話題になりました。

しずちゃんのサポートのおかげもあってか、山ちゃんたちは交際2ヶ月のスピード婚をしたのは全国に大きな驚きと幸せな会見を届けてくれましたよね。

またもっと身近な例で言えば「あなたの片思いの男の子に『〇〇ちゃんは〇〇くんのこと好きだってさ!』と伝えてしまう親友」。

しずちゃんよりは雑ですが(笑)、同じ役割をしています。

実は結婚相談所のカウンセラーは、まさにこの「しずちゃん」や「親友」の役割を果たしてくれる人。

各社によってサポート内容は多少変わりますが、

  • あなたの性格や価値観に合わせて希望に合う相手を紹介してくれる
  • 2人の真剣交際に向けてカウンセラー同士が連携して良さや気になることを伝えてくれる
  • 真剣交際中は2人に任せて見守りつつも、アドバイスや確認をしてくれる

と、2人の関係をスムーズにしてくれる仲介役となってくれます。

さらにデートプランや服装など、婚活中に出てくる細かい不安や気になることについてもプロの視点でしっかりアドバイスがもらえるのが結婚相談所ならではの良さですね。

年収や独身であることが証明されている人しかいないので安心

先ほども触れたように、結婚相談所は入会時に各種証明書の提出が必須となっていることがほとんどです。

提出書類も結婚相談所によって変わりますが、次の4つの証明を必要としている会社が多いですね。

  1. 独身証明書
  2. 収入証明書
  3. 学歴証明書
  4. 本人確認書類
こんなに出さないといけないのはちょっと面倒だけど、それだけ身元が保証された男性に出会えるということね!
よしみ
よしみ
その通りです。さらに各社とも会員の質を保つために入会審査も設けているので、証明書ではわからない「変な印象・雰囲気の人」がいる可能性も低いですね。

結婚相談所ベスト3をチェックする

結婚相談所のデメリットはないの?

結婚相談所のいいことをお伝えしてきましたが、人によってはデメリットと感じる部分もあります。

入会前に確認して「こんなはずじゃなかった」を防いでおきましょう。

費用が高額になりがち

結婚相談所はカウンセラーの手厚いサポートなどがある分、アプリや婚活パーティーに比べると費用は高くなります。

一昔前までは、入会金から成婚料(結婚が決まった時に支払う料金)までで総額50万円〜100万円を超える会社もかなり多く、トラブルになることもあったようです。

今でもその当時の結婚相談所の悪いイメージを持っている人もいるかもしれません。

しかし現在では

  • 優良な結婚相談所を証明する認証マーク制度(JMIC・IMSなど)がある
  • クーリングオフ制度で契約後の返金や解約に対応してもらえる
  • インターネットの普及により人件費などのコストカットされている
  • 行動心理学やコーチングスキルを身につけたプロカウンセラーを採用しているところもある

とコスパの面でもサービス内容でもかなり質が高い結婚相談所が多くなっています。

よしみ
よしみ
「ベテランのおばちゃん仲人に無理やりお見合いさせられる」という結婚相談所は大手ではほぼないので、安心してくださいね。

入会手続きに手間がかかる

先ほども紹介したように、結婚相談所は必ず証明書の提出が求められます。

手続きなどはやや面倒に感じますし、書類を準備しなければならない手間はありますが、その分安心して本気の結婚相手探しをすることができます。

来店して手続きをする会社が多いですが、エン婚活エージェントなどでは来店不要でオンラインで提出することもできます。

どうしても来店する時間が取れない方や忙しい方は、手間のかからない結婚相談所を利用するのもありですね。

結婚相談所ベスト3をチェックする

結婚相談所の選び方のポイントは?

結婚相談所、意外とハードル高くないのかも!でもたくさんあってどれを選べばいいかわからない…。

この後に厳選した3つを紹介してますが、最後に決めるのはあなた自身。

結婚の第一歩として、結婚相談所選びのポイントを4つ確認しておきましょう。

結婚相談所をフル活用するなら仲介型がおすすめ

結婚相談所には大きく分けて

  • 仲介型
  • データマッチング型
  • データ検索型

の3種類があります。

結婚相談所の良さである「2人の関係がスムーズに行く仲介役(しずちゃん・親友役)」のサポートが一番手厚いのは仲介型です。

データマッチングやデータ検索もアドバイザーがつくところもありますが、あくまで婚活の進み具合やデータ紹介をしてくれるだけの場合が多いですね。

ただ料金はデータマッチングやデータ検索の方が安くなることが多いので、予算とも合わせて検討してみましょう。

>>安く利用できる結婚相談所ランキングをチェックする

必ず無料体験や資料請求をする

結婚相談所選びは、人生の分岐点となる大きな選択ですよね。

支払う金額だけでなく数ヶ月〜1年間あなたの時間を預けることになるので、必ず各社が行なっている無料体験カウンセリングには行きましょう。

ともみ
ともみ
この後に紹介している3社はすべて私が来店して体験しています。

体験した様子を記録した記事もあるので、参考にしてくださいね。

よしみ
よしみ

体験カウンセリングには来店予約が必要です。

土日祝日や平日夜は混み合うことが多いので、予約だけでも早めにしておくのがおすすめですよ。

雰囲気やカウンセラーとの相性を確認する

体験カウンセリングでは

  • 店舗の雰囲気
  • カウンセラーの雰囲気、会話の様子
  • 話しやすさや安心感を感じられるか
  • 前向きに婚活できそうな雰囲気か

など、実際に来店しないとわからない感覚的な部分も確認しておきましょう。

料金やプランは来店しなくても確認できますが、雰囲気や相性といった感覚はあなたが来店しないと感じ取れないものです。

よしみ
よしみ
「ここいいな」と思えたところなら、同じ感覚を持つ男性にも出会いやすいかもしれませんよね。

2〜3社実際に来店して比較できるとより○

できれば2社以上来店して体験カウンセリングを受けてみるのがおすすめ。

実際に複数来店してわかりましたが、同じ結婚相談所でも雰囲気が全然違いますし、カウンセラーさんとの会話内容、自分の条件にあった会員数なども様々でした。

ちなみに、ともみさんのように5社をめぐってもいいの?
ともみ
ともみ

もちろん大丈夫です!ただ1社あたり2時間ほどかかることと、結局迷って決められなくなる可能性も。

多くても3社程度にとどめた方が、早く婚活を始めて1年以内の結婚に近づくことができますよ。

ただし結婚相談所選びはあくまで結婚への第一歩。

1〜2日で集中的に来店して、なるべく早めに婚活スタートができるといいですね。

2019年最新!おすすめの結婚相談所ベスト3

【1】パートナーエージェント

運営会社 株式会社パートナーエージェント
支店 全国30店舗
(札幌、横浜、大宮、千葉、船橋、高崎、水戸、新宿、銀座、池袋、上野、丸の内、町田、八重洲、渋谷、名古屋、岐阜、岡崎、静岡、浜松、大阪、なんば、京都、神戸、姫路、奈良、広島、福岡、北九州)
会員数 約12000人(コネクトシップを含めると約24000人)
年齢層 20〜50歳
成婚率 27.2%(年間成婚退会者数÷年間平均会員数で計算)
入会資格 入会審査あり。男性は22〜59歳前後、女性は20〜49歳前後
 証明書の提出 あり(本人証明書・独身証明書・年収証明書・学歴証明書)

10社以上の資料請求と5社来社した中で一番おすすめしたいのが「パートナーエージェント」です。

パートナーエージェントの良さはなんと言っても専任コンシェルジュ。

  • コーチングスキルなどを200時間以上学んでいる
  • 2時間以上のロングインタビューから婚活設計やプロフィールを作成
  • 婚活PDCAでどんどん自分磨きができて出会いの質が上がる
  • コンシェルジュ同士で連携して2人を影からしっかり仲介してくれる

など、ただアドバイスをするだけでなく、データに基づいた提案と改善をしてくれます。

ともみ
ともみ
体験の時も、コンシェルジュさんのエピソードトークがとても面白くて楽しかったです!

費用も年間27万円程度〜と、仲介型の結婚相談所としては質とコスパがいいのも一押しできる理由ですね。

パートナーエージェントの来店予約をする

>>パートナーエージェント体験レビューを読む

【2】エン婚活エージェント

運営会社 エン婚活エージェント株式会社(エン・ジャパングループ)
対応エリア 全国20都道府県(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県、愛知県、岐阜県、三重県、北海道、群馬県、茨城県、栃木県、静岡県、広島県、福岡県)
会員数 約27,000人(コネクトシップ含む)
年齢層 30〜40代が中心(約80%)
成婚率 約23%(年間成婚退会者数÷年間平均会員数で計算)
入会資格 あり(男性20歳〜65歳以下、女性20歳〜55歳以下など)
証明書の提出 あり(本人証明書・独身証明書・年収証明書・学歴証明書)

「本格的な婚活は初めて」
「できるだけ費用は抑えたい」
という方は、エン婚活エージェントがおすすめです。

エン婚活エージェントの強みは費用の安さ。

必要な料金は月会費12,000円と入会金9,800円だけ、1年間活動しても約15万円程度。

結婚相談所としては一番リーズナブルな料金設定なので、浮いたお金は結婚式や新婚旅行費用に回せるのがうれしいですよね。

オンライン結婚相談所なので対面でのサポートはありませんが、専任コンシェルジュによる電話やメールでのサポートは無制限で利用することができます。

対面サポートがないにも関わらず成婚率が約23%を超えているのも、オンラインでも結婚に向けたサポートがしっかりしている証拠でもありますね。

ともみ
ともみ
普段仕事で忙しくて来店する時間がない方や、入会の手続きが面倒という方も利用しやすいですよ。

エン婚活エージェントの資料請求をする

【3】IBJメンバーズ

運営会社 株式会社IBJ
対応エリア 全14店鋪
(新宿西口、新宿南口、銀座、有楽町、東京、上野マルイ、横浜、大宮そごう、名古屋、大阪、なんば、神戸、京都、福岡)
会員数 約60,000人(日本結婚相談所連盟の会員を含む)
年齢層 女性は20〜30代、男性は30〜40代が中心
成婚率 約15.1%(日本結婚相談所連盟の2018年度成婚退会者÷総会員数)
入会資格 あり
証明書の提出 あり(住民証明・独身証明・年収証明・学歴証明・職業証明)

「結婚相手は年収600万円以上が絶対条件」
「費用は多少かかってもいいから、エリートの男性と結婚したい」
という方におすすめなのがIBJメンバーズです。

会員数は約6万人と日本最大級の規模がある結婚相談所グループを運営している会社で、特に「ハイクラスな会員の質」「成婚退会=婚約」にこだわっている結婚相談所ですね。

男性会員の約60%以上が年収600万円以上というデータもあるので、ある程度金銭的に余裕を持った結婚生活を送りたいと考えている女性にとってはおすすめです。

ともみ
ともみ
その分費用も年間55万円〜と高額ですが、店舗の雰囲気はカジュアルで話しやすい雰囲気でした。

IBJメンバーズの来店予約をする

>>IBJメンバーズ体験レビューを読む