パートナーエージェント

【本音レビュー】パートナーエージェントの無料相談に行ってきた!勧誘はある?服装は?

成婚率が高いパートナーエージェントが気になっているけど、無料相談ってやっぱり勧誘とかしつこいのかな?

話を聞いてみたいけど不安…。

「高望みから始めよう」のキャッチコピーが印象的な電車の広告でもよく見るパートナーエージェント。

成婚率が約27%と高いことで評判が高まっている結婚相談所ですね。

「なんだか結婚できそう。でもそんなに有名じゃないから不安」という方も多いのではないでしょうか?

ともみ
ともみ

そこで、31歳独身・絶賛婚活中の私が、実際にパートナーエージェントの無料相談に行ってきました。

いくつか結婚相談所のカウンセリングを受けてきましたが、相談会前のメールや電話の対応から入会後のサービス内容までかなり魅力的でした!

事前に資料請求もしていたのですが、来店して聞いた方がより詳しくパートナーエージェントでの活動内容がイメージできました。

話を聞くまでは「料金高めだけど比較のために聞いてみよう」程度の気持ちだったのですが、本気でパートナーエージェントへの入会を今検討しているくらいです。

そこでこの記事では、パートナーエージェントの無料個別相談会の様子や勧誘のしつこさなど、本音で詳しくご紹介します。

パートナーエージェントの無料相談を予約する

パートナーエージェントってどんな結婚相談所?

パートナーエージェントとは、専任コンシェルジュがアドバイスやサポートをしながら婚活を進めることができる結婚相談所です。

東京都内を中心に全国に30店舗あり、「幸せな結婚を1つでも増やしたい」という理念のもとに、成婚率にこだわって婚活サポートをしているのが特長です。

  • 慣例として不透明な部分が多かった結婚相談所のイメージを払拭すべく、成婚率や会員数などのデータを数多く公開
  • 婚活PDCAを業界で初めて導入
  • 成婚率は約27%と業界No1。「成婚退会者÷全会員数」で計算しているのにかなり高い

と、結婚相談所の中でも革新的なイメージのある結婚相談所ですね。

結婚相談所には大きく「仲人型」と「データマッチング型」の2種類がありますが、パートナーエージェントは仲人型。

データマッチング型のオーネットなどに比べると費用は高くなりますが、パートナーエージェントでは専任のコンシェルジュを中心に、チームとなって結婚後の生活まで一貫してサポートしてもらえます。

パートナーエージェントの電話対応、店舗の様子は?

電話やメール対応がとても丁寧で好印象

今回は、パートナーエージェントの新宿店で無料個別相談会を受けることにしました。

特に都内はいくつか支店があって迷いますが、もし入会した後の活動がしやすいように、自宅や職場の近くなど通いやすい店舗で無料相談を受けるのがおすすめです。

パートナーエージェントの公式ページからウェブ予約をすると、日程の確認で電話連絡がありました。

仕事で出られなかったので留守電にメッセージが入っていたのですが、30代くらいの女性の声でとても丁寧で好印象。

「こちらの日程で予約お取りしました。都合が悪ければご連絡ください」と掛け直す手間を最低限にしてくれる配慮があったのがありがたかったですね。

ともみ
ともみ
無料個別相談会の前日には当日の担当の方からあいさつのメールもいただき、「こういう方が対応してくれるんだな」と少し安心しました。

パートナーエージェント新宿店は明るく高級感がある

新宿店は、新宿駅西口から5分くらいのビルの9階に店舗があります。

エレベーターで上がり右手に行くとすぐにありました。

入り口からちょっと高級感があって緊張しましたが、すぐにスタッフの方が出てきてくれて席まで案内していただきました。

今回担当してくれたのは女性の方。

結婚相談所のスタッフというと女性ばかりのイメージがあったのですが、パートナーエージェントには男性のコンシェルジュさんも多いとのこと。

入り口近くにはコンシェルジュさんの顔写真がずらっと並んでいました。

個室ではなくオープンなスペースでの相談でしたが、しきりが付いている上に他の会員さんからは見えない位置に座らせてもらえました。

ともみ
ともみ
「誰かに見られるのはちょっと恥ずかしい」という方でも安心ですね。

パートナーエージェント無料相談の服装は?

ちなみに服装ですが、私は仕事終わりに来店したのでオフィスカジュアルな格好で行きました。

相談会でいきなり異性とお見合いなどもないので、Tシャツビーサンなどの極端にラフな服装でなければ大丈夫だと思います。

パートナーエージェントの無料相談を予約する

パートナーエージェントの無料相談ではどんなことを話すの?

席について担当の方とあいさつをした後は、以下のような流れで説明を受けました。

  1. アンケートを記入
  2. 来店したきっかけなどを簡単にヒアリング
  3. パートナーエージェントでの活動内容の説明
  4. 料金プランの説明

最初に「お時間は何時頃まで大丈夫ですか?」と確認をしてくれるので、無料体験後に予定がある場合は終わりの時間をしっかり伝えておきましょう。

今回は予定があったので、1時間程度でサービス内容を説明していただきたいと伝えました。

ともみ
ともみ
では詳しく流れを見ていきましょう!

アンケートを記入

まずは来店のきっかけや結婚相手に希望する条件などに答えるアンケートに記入をします。

このアンケート用紙をもとにあなたに合わせてパートナーエージェントのプランなどについて説明をしてくれるので、妥協せずにしっかりと記入しておきましょう。

アンケートを書いている間はアドバイザーの方は席を外してくれるので、自分のペースでしっかり書けました。

ともみ
ともみ
またちょっとしたことですが、コーヒーや紅茶などから飲み物が選べるのもうれしいですね。

途中お代わりまでいただきました(笑

来店したきっかけなどを簡単にヒアリング

先ほど記入したアンケートをもとに、簡単にヒアリングをしてもらいます。

来店のきっかけや、いつ頃までに結婚したいか、結婚相手への理想などを聞かれました。

ともみ
ともみ
実は、あまりはっきりと結婚相手に求める理想像がなくて…。

学歴とかはこだわってないんですが、優しい人がいいくらいしか思いつかないんです。

パートナーエージェント
パートナーエージェント
なかなか実際の相手がいないとイメージできないことも多いですよね。

パートナーエージェントはコンシェルジュが言葉にできない感覚的な部分もしっかりとお話を聞いて、ともみ様に会う方をご紹介していきますので、ご安心くださいね。

ともみ
ともみ
(なんかすごく気持ちに寄り添ってくれるし、頼りになりそう…!)

パートナーエージェントでの活動内容の説明

ヒアリングの後は、パートナーエージェントの活動内容を具体的に説明してもらいました。

特に印象に残っているのが次の3つです。

婚活PDCAを回して「No」の理由がわかるので次に活かせる

パートナーエージェントの大きな特徴が婚活PDCAです。

パートナーエージェント
パートナーエージェント
婚活プラン(P)を立ててお見合い(D)をサポートするのはもちろん、

もしお相手が断ってきた場合やこちらがNoのお返事をした場合には、その「No」の理由をしっかり分析して次の行動(A)につなげていくんですよ。

ともみ
ともみ
PDCAと言うと仕事で使うイメージがあったけど、確かに仕事でもCのチェックの部分は大切ですよね。
パートナーエージェント
パートナーエージェント
そうなんです。

Noの理由をしっかりと考えることで、よりともみ様の理想のお相手に出会いやすくなったり、「あの人が気になっているけどここがちょっと」という場合でも相手のコンシェルジュを通じて、気になったことをやんわりとお伝えすることもできますよ。

ともみ
ともみ
コンシェルジュ同士の繋がりもしっかりしているんですね!

最初に2時間のインタビューがある

パートナーエージェント
パートナーエージェント
パートナーエージェントに入会をして最初に行うのが、2時間のロングインタビューです。
ともみ
ともみ
2時間ですか!?

(まるで芸能人の独占インタビューみたいな長さ!)

パートナーエージェント
パートナーエージェント
少し長くお時間いただいてしまうんですが、担当のコンシェルジュがしっかりサポートさせていただくには、まずはともみ様のことをよく知る必要があると考えるからです。

インタビューをもとに、プロフィール欄にコンシェルジュからの推薦文を書かせていただきます。

相談会ではパソコンの画面で実際のプロフィール画面を見せてもらえましたが、400字くらいと読みやすい文量でかなり詳しく書いてありました。

自分でプロフィール文章を書くよりも第三者の視点で伝わりやすく書いていただけるのがありがたいですよね。

自分ではわからない客観的にみた良さや、言葉にできない希望を汲み取ってくれるのは、特に魅力的で他にはないサービスだなぁと感じました。

いろいろなエピソードを話してくれて楽しくてわかりやすかった

1時間の無料相談会の中で特に楽しかったのが、アドバイザーの方が今まで体験してきた具体的なエピソードでした。

  • 入会をこちらからお断りした男性の話
  • 一度はNoと言われたものの大逆転で成婚退会した女性の話

など、詳しいエピソードはこの記事では書けませんが、すごく聞いていて楽しかったし入会後の成婚までの活動のイメージができました。

もちろんお話ししてくれる時には個人名などは一切出さずにエピソードだけ伝えてくれたので、個人情報への配慮もしっかりしている印象を持ちましたね。

きっと担当してくれる方によっていろんなエピソードがあるのだろうと思います。

料金プランの説明

最後に料金プランの説明がありました。

パートナーエジェントには

  1. コンシェルジュプラス
  2. コンシェルジュ
  3. コンシェルジュライト

の3つのコースがありましたが、

パートナーエージェント
パートナーエージェント
ともみ様の条件や様子を伺う限りでは、コンシェルジュプラスは必要ないと思います。

もし入会するとなった場合にはコンシェルジュで十分ですよ。

他社では料金が高いプランを勧められた経験があるのでパートナーエージェントでも当然一番上のコンシェルジュプラスを勧められると思ったのですが、はっきりと私に合うものを提示してもらえたのは安心しました。

パートナーエージェントの無料相談を予約する

パートナーエージェントの無料相談でしつこい勧誘はあるの?

気になる勧誘ですが、パートナーエージェントでは勧誘は一切ありませんでした!

事前に「他社と比較したい」と伝えていたこともあったのかもしれませんが、逆に

パートナーエージェント
パートナーエージェント
今日入会を決めなくて大丈夫です。

むしろ他社様としっかり比べていただいて、ともみ様が「ここなら結婚できそう」と自信が持てるところを選んでくださいね。

それがパートナーエージェントであればとてもうれしいですし、チームでしっかりとサポートさせていただきます。

といってもらいました。

他社の結婚相談所の無料体験の中にはしつこくはなかったものの「今月中がお得ですよ」と結構言ってくるところもあったので、パートナーエージェントの対応はいい意味で驚きました。

それだけ、自社サービスに自信を持っている証なのかなと信頼感につながる対応をしてもらえました。

パートナーエージェントの無料相談で気になったことは?

パートナーエージェントの無料相談で気になったことですが、「個人的に気になったことはない」というのが本音です。

サービス内容やサポート体制もしっかりしていたし、コンシェルジュ同士の連携も手厚く、安心材料の方がたくさん見つけられた無料相談でした。

ともみ
ともみ
あえていうなら、他社の無料相談では出ていたお菓子がなかったことくらい(笑

ただ今回お話をしてくれた方は担当コンシェルジュではなく、あくまで入口のアドバイザーの方とのことなので、「入会前に担当コンシェルジュと実際に会わないと不安」という方もいるかもしれませんね。

私は担当コンシェルジュを中心に入口のアドバイザーも含めたチームとして婚活をサポートしてくれるのがとても心強いと感じました。

ともみ
ともみ
こればかりは個人の好みや感覚による部分も大きいので、一度話を聞いてみて雰囲気を確かめておくのがいいですね。

本気で1年以内の結婚を考えるなら、パートナーエージェントはかなりおすすめ!

パートナーエージェントの無料相談会を体験した様子について、詳しくご紹介しました。

  • 成婚率などのデータがしっかり提示されている
  • データだけではわからない細かい感覚的な部分までコンシェルジュがサポートしてくれる
  • 婚活PDCAで最大限の効果(結婚)へ向けて専門チームで効率よく進んでいける

と、サポート内容やスタッフの方の雰囲気がとても良かったです。

これまで5社の結婚相談所の説明を聞いた中で、一番安心感があって入会後の活動がイメージしやすく感じました。

事前にウェブサイトや資料請求で確認したつもりでしたが、話を聞いて初めてはっきりと理解できた部分も多かったですね。

「1年以内に本気で結婚したい」
「年収や人柄など、質のいい男性に出会いたい」
「婚活を通して自分自身の良さや強みを見つけたい」

という方は、まずは1度パートナーエージェントの無料相談に行ってみるのがおすすめです。

ともみ
ともみ
特に30代であれば、支店の雰囲気や品の良さをぜひ感じて欲しい…!

特に土日や平日夜は予約が取りにくいそうなので、気になったタイミングで早めに来店予約をしてみてくださいね。

パートナーエージェントの無料相談を予約する