ツヴァイ

【体験して比較】ツヴァイとノッツェはどっちがいい?5項目で比べました

ツヴァイとノッツェで迷っているけど、私にはどっちがあっているのかなぁ?
婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
2社とも全国に支店がある大手の結婚相談所ですよね。

婚活サポートやサービスの内容が違うので、迷っている方も多いのではないでしょうか?

どちらも1年以内の結婚を叶えられる可能性のある結婚相談所ですが、

  • 落ち着いた雰囲気の中で、価値観や考え方が合う相手と結婚したいならツヴァイ
  • 自分から積極的に婚活した上で、占いや日記などユニークな出会い方で結婚したいならノッツェ

がそれぞれおすすめです。

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
そこでこの記事では、ツヴァイとノッツェについて気になる5項目で詳しく比較していきます。
ともみ
ともみ
実際に婚活中・31歳独身の私が、資料請求や無料相談をしてみました。その体験も踏まえながら本音で比べていきますね!

ツヴァイの基本情報

運営会社 株式会社ツヴァイ(イオングループ)
対応エリア 全国51店舗(2019年6月1日現在)
会員数 27,758人(2019年2月20日現在)
年齢層 20〜30代が中心
入会資格 あり(男女ともに20歳以上の独身)
証明書の提出 あり(独身証明書・収入証明書・卒業証明書)
こんな人におすすめ
  • 結婚相手の紹介をしてもらってマイペースに婚活を進めたい
  • 地方でも利用しやすい全国展開をしている結婚相談所がいい
  • 自分の婚活スタイルに合わせたプランでお得に結婚相手を見つけたい

ツヴァイの恋愛傾向診断を試してみる

ノッツェの基本情報

運営会社 株式会社結婚情報センター
対応エリア 全国22支店(サテライト含めると82店舗)
会員数 非公開
年齢層 非公開
成婚率 非公開
入会資格 あり(男性20歳以上、女性18歳以上)
証明書の提出 あり(身上書・本人証明書・独身証明書・在職証明書・学歴証明書)
こんな人におすすめ
  • 他の結婚相談所にはない出会い方をしてみたい
  • 写真だけでなく動画で相手の様子を確認したい

ノッツェの無料パートナー紹介を試してみる

徹底比較!ツヴァイとノッツェの違いは?

ツヴァイとノッツェについて、次の5項目で比較をしました。

  1. 会員数、年齢層
  2. 成婚実績
  3. 婚活方法
  4. サポート体制、雰囲気
  5. 料金

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

会員数、年齢層

ツヴァイ ・27,758人(2019年2月20日現在、自社会員のみ)
・20〜30代
ノッツェ ・会員数、年齢層ともに非公開
・男性が6割、女性が4割

会員数はノッツェが非公開となっているため、比較をすることができませんでした。

ツヴァイの約27,700人は、自社会員のみとしてはオーネットに次いで多い会員数です。

全国50店舗以上の支店があることやテレビCMなどで知名度もあることから、結婚相談所としてまず思い浮かべる方が多いのかもしれませんね。

ノッツェは会員数が公表されていませんが、コネクトシップと良縁ネットという2つのグループに所属しています。

どちらも他の結婚相談所の会員も紹介してもらえる「相互会員紹介プラットフォーム」と呼ばれるもので、条件などが合えばノッツェ以外の会員も紹介してもらえる制度が利用できます。

コネクトシップ会員が約29,000人(紹介可能人数)いることから、ノッツェもツヴァイと同じくらいの会員数の中から相手探しができるのではないかと予想できますね。

年齢層はノッツェは公開していませんが、公式ページの体験談などを読むと20〜50代と幅広いのがわかります。

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
20〜30代の同年代との結婚を目指すならツヴァイ、年齢にこだわらず幅広く結婚相手を探したいならノッツェの方が向いていそうですね。

成婚実績

ツヴァイ ・成婚率は19.6%(年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100、会員外との成婚も含む)
・年間5,427人が成婚退会、成婚退会者の活動期間は8ヶ月が最多(2018年度)
ノッツェ ・成婚退会者数は非公開
・成婚退会者の活動期間は4ヶ月〜6ヶ月が最多

どちらも長年続いている結婚相談所ということもあり、成婚実績はどちらも多いですね。

ただノッツェはデータとしては公表されておらず、ツヴァイの方がはっきりとした成婚実績が明記されている安心感がありました。

ツヴァイの成婚率19.6%は、結婚相談所の中でも決して低くはない数値です。

「成婚退会者÷会員数×100」で揃えて計算をしてみると、

パートナーエージェント 27.2%
ゼクシィ縁結びエージェント 26.2%
ツヴァイ 19.6%
オーネット  約12%

と、同じデータマッチング型の結婚相談所であるオーネットと比べると高いことがわかります。

また成婚退会をした方の活動期間はノッツェの方がやや短いですが、どちらも1年以内に結婚を叶えられる可能性が十分にある結婚相談所ですね。

婚活方法

ツヴァイ ・データマッチングによる紹介(月平均8名)
・印象や価値観で検索ができる
ノッツェ ・独自の「結婚ナビ」で動画や日記、相性占いなどで検索ができる

婚活方法は、それぞれに特長がありますね。

ツヴァイは

  1. データマッチングによる紹介
  2. 印象やプロフィールで探せるインプレッションマッチング
  3. 趣味や価値観で探せる価値観マッチング

の3つが主な婚活方法です。

特に価値観マッチングは、独自の32項目をグラフ化し、形が似ている相手(=価値観が近い)を探すことができるツヴァイならではの方法です。

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ

婚活をしていると「結婚がゴール」と考えがちですが、結婚後もずっと2人の生活は続いていきます。

条件だけでは見えない考え方や感じ方、生活スタイルなどが近い相手であれば、結婚後の生活もより楽しくスムーズに進めていけそうですね。

ノッツェは独自の「結婚ナビ」という検索機能を使って、さまざまな角度からお相手探しができます。

  1. プロフィールに動画を掲載できる
  2. 日記検索で普段の生活や考え方を見ることができる
  3. 相性占いから相手を検索できる

など、他社にはないオリジナルスタイルが人気ですね。

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ

また医師監修のもとで開発された「DNAマッチング」もノッツェならではの婚活方法です。

通常のベーシックコースとは違うコースになりますが、他の結婚相談所とは一味違った相手探しができますね。

サポート体制、雰囲気

ツヴァイ ・婚活プランの設計
・無料のセミナーや動画を無料で受講できる
・写真サポート
・マリッジコンサルタントによるセッティング
・相談専用窓口がある
ノッツェ ・入会時のカウンセリング
・専任アドバイザーに24時間いつでも質問できる

ツヴァイもノッツェも専任のアドバイザーがついてサポートをしてくれますが、ツヴァイの方がややサポート体制がしっかりしています。

まず前提としてお伝えしておきたいのは、ツヴァイもノッツェも「基本的には自分で相手探しをした上で、困ったときにアドバイザーが手助けしてくれる」というシステムになっています。

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
もし紹介からお見合いの日程調整などより手厚いフォローを求めるのであれば、パートナーエージェントなどの仲介型の結婚相談所の方がおすすめですよ。

ツヴァイは婚活プランの設計に加えて無料のセミナーや準備講座に参加することができます。

また専任アドバイザー以外にも相談専用窓口があるため、チームであなたの婚活をサポートしてくれる体制が整っているのがいいですね。

ノッツェも入会時のカウンセリングやアドバイザーへ24時間相談可能といったサポート体制は用意されていますが、婚活ノウハウなどの提供は最低限と考えておく方がいいでしょう。

ともみ
ともみ
ちなみに絶賛婚活中の私が、ツヴァイは無料相談、ノッツェは資料請求を実際にやってみました!

ツヴァイの店舗は落ち着いた雰囲気で、50代くらいのベテランの方が対応してくれました。

こちらの条件や相手に求めることなどを丁寧に聞いてくれて、無理な勧誘も一切なくサービス内容の説明をしてくれて好印象でした。

ノッツェは資料請求をしたのですが、申し込みから3日程度ですぐに資料が届き早かったです。

ただ到着確認の電話での対応も女性の方がすごく丁寧だったのですが、他社と検討中であることを伝えるとその後も割と頻繁に電話がかかってくるのがやや残念でした。

ノッツェに入会の意思がなければ、はっきりと伝えておく方がいいですね。

料金

ツヴァイ ノッツェ
入会金 初期費用に含む 30,000円
初期費用 80,000円〜145,000円 47,500円〜50,000円
オプション会員情報提供料 なし 78,000円
月会費 10,500円〜15,600円 4,500円〜13,500円
成婚料 なし なし(ベーシックコースの場合)
1年間の総額 206,000円〜332,200円 209,500円〜317,500円

※すべて税抜き料金
※「1年間の総額」は1年間活動して成婚退会した場合の総額として計算

料金はどちらも同じくらいですね。

選ぶプランによって金額には幅がありますが、どちらも成婚料やお見合い料がかからないため比較的安く抑えることができます。

またノッツェの「オプション会員情報提供料」とは、検索システムを使うための利用料です。

ベーシックコースを利用する上で必ず必要になり初期費用に追加でかかる費用になりますので注意しましょう。

まずは無料診断・資料請求で自分にあった結婚相談所を選ぼう

ツヴァイとノッツェについて、5つの項目で詳しく比較して紹介してみました。

どちらも結婚相談所として長く運営されている老舗ですが、

  • 落ち着いた雰囲気の中で、価値観や考え方が合う相手と結婚したいならツヴァイ
  • 自分から積極的に婚活した上で、占いや日記などユニークな出会い方で結婚したいならノッツェ

がそれぞれおすすめです。

ただ一番大切なのは、あなた自身にあった結婚相談所・婚活方法で結婚を叶えることですよね?

あなた自身が前向きに楽しみながら婚活ができる場所を選ぶためにも、まずは無料の資料請求や恋愛診断などを試してみましょう。

ツヴァイもノッツェも、公式ページから無料の診断を受けることができるので、心理テストを受ける感覚でできますよ。

ともみ
ともみ
資料を取り寄せたからといって必ず入会する必要はありませんし、2社とも無理な勧誘はなかったので安心してくださいね。
婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
幸せな結婚に向けて、まずはここから一歩踏み出してみましょう!

ツヴァイの恋愛傾向診断を試してみる
ノッツェの無料パートナー紹介を試してみる