スマリッジ

スマリッジのデメリット・メリットは?30代女子が使ってわかった9つのこと

オンライン結婚相談所のスマリッジっていうところが気になっているけど、実際使ってみてデメリットってないのかな?
婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザーのよしみです。

気軽に真剣婚活ができるスマリッジですが、やっぱり後悔のないように先にデメリットも知っておきたいですよね。

今回は実際にスマリッジに入会して使っている妹・ともみに、スマリッジのデメリットとメリットを聞いてみました。

ともみ
ともみ
絶賛婚活中31歳のともみです!

これまでに結婚相談所の無料体験や入会など全部で8社ほど結婚相談所を利用してきました。

普段は都内で営業職をしているので、外回りも多くなかなか仕事も忙しいので、スマホで気軽に使えるスマリッジは無理なく婚活できますね。

一方で、他社も利用したことがあるからこそ感じたデメリットもありました。

そこでこの記事では、実際にスマリッジを利用した経験から感じたスマリッジのデメリットとメリットについてご紹介します。

スマリッジ公式ページをチェックする

スマリッジを使ってわかったデメリットとは?

プロフィール入力が細かくて時間がかかる

スマリッジは登録は3分程度で終わるのでとても簡単なのですが、プロフィールの入力に時間がかかりました。

私は30分くらいで必須事項だけ先に入力して、後から空き時間で追記していきました。

始めからしっかり考えながら作りたい方は、1時間くらいまとまった時間があった方がいいかもしれません。

他のオンライン結婚相談所も利用したことがありますが、ここまでしっかり記入するのは初めてでした。

でもその分理想に近い相手と出会える精度が上がるので、頑張って入力しました。

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
スマリッジはJBAという結婚相談所連盟に加盟している会員さん約55,000人が紹介対象なので、数十万円かかる仲人型の結婚相談所と同じような設定が必要なのよね。
ともみ
ともみ
なるほど、だからこれだけ細かいのか!

でもできるだけ負担なく記入できるような工夫もされていました。

例えば

  • 選択式になっている項目がほとんど
  • プロフィール文はテンプレートがあるので作りやすい
  • 担当アドバイザーにいつでも相談できる

などですね。

証明書や写真の準備ができないと婚活ができない

本人確認だけが必要な婚活アプリとは違い、スマリッジは必要書類や写真の準備ができないと検索や相手からのお見合い申し込みなどが受けられません。

独身証明書から取得する場合は、早くても1週間くらい婚活開始までにかかります。

ともみ
ともみ

「早く婚活を始めたい!」と一番気持ちが高まっている時に相手の検索などができないのは、ちょっとモヤモヤしました。

ただそれだけしっかりと身元の確認が取れている人だけしか活動ができない場所ということなので、安心感はありますね。

入会後すぐにどんな人がいるのか知りたい!という方は、naco-do(ナコード)というオンライン結婚相談所もおすすめです。

ともみ
ともみ

お見合い申し込みなどは必要書類提出後でないとできませんが、毎日「こんな人がいますよ」と簡単なプロフィールが送られてきました。

ちょっと面倒な書類提出も相手の顔が見られると「早く書類出さなきゃ」とやる気になるし、何より婚活のモチベーションが上がります!

アプリに慣れていると使いにくいかも

もし今までに婚活アプリなどを使った経験がある方は、ウェブページを見ないといけないスマリッジは少し不便に感じるかもしれません。

入会すれば毎日チェックすることになるので、いちいちブラウザを立ち上げるのはちょっと面倒ですね。

入会時にすぐ「ブックマーク」や「ホーム画面に追加する」など、自分が見やすい場所に設定しておくのがおすすめです。

ともみ
ともみ

アプリの方が使いやすいという方は、ペアーズエンゲージが使いやすいですね。

会員登録をするとすぐにアプリのダウンロードができ、ストレスなくサクサクと進められて使いやすいかったです。

対面で婚活アドバイスをもらいたい人は不向き

スマリッジはオンライン型の結婚相談所なので、担当アドバイザーさんとはチャットでのやりとりが基本です。

対面サポートはしてもらえないので注意しましょう。

私の場合は仕事が忙しく店舗までいくのが面倒なので、オンラインでチャットのやりとりの方が気軽で楽でした。

自分の空き時間や好きなタイミングで連絡ができるので(もちろん深夜などは控えました)、特に働く女性は続けやすいと思います。

ともみ
ともみ

どうしても対面サポートが欲しい場合は、ゼクシィ縁結びエージェントなどの仲介型結婚相談所も合わせて検討してみましょう。

スマリッジを使ってわかったメリットとは?

ここまでデメリットを紹介してきましたが、一方でしっかりメリットもありました。

結婚相談所なのに気軽で楽

スマリッジを始めるまでに5社以上の資料請求や無料相談を受けてきましたが、なかなか入会まではハードルが高く感じていました。

理由としては

  • 費用が高い(月額1万円以上、入会金3万円程度)
  • 定期的に店舗へ行かないといけない
  • 合わずに辞める場合に辞めにくそう

というのがありました。

スマリッジはオンラインの結婚相談所なので、今までハードルと感じていたものが全てクリアになったのは入会のきっかけとしてはすごく大きかったですね。

「試しに使ってみよう」感覚で登録できるのが気軽です。

もし合わなくてもウェブ上で退会手続きができるし、3ヶ月の全額返金保証がついていたのも安心材料でした。

対面の結婚相談所に負けないほど手厚い

正直入会前は「オンラインだし、アドバイザーはあんまり期待せずにやってみよう」と感じていたのですが、実際に利用してみると思っていた以上にサポートが手厚く感じました。

書類の提出を忘れていたときはわざわざ連絡をくれたり、プロフィール写真を選びきれない時には「どっちがいいですかね?」という小さな質問にもその日のうちに返信してもらえました。

ともみ
ともみ
今はなかなか不必要な外出は控えたい時期ですし、対面にこだわらなくてもしっかりとしたサポートが受けられることに驚きました。
婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
スマリッジのアドバイザーは全員「MCA結婚カウンセラー認定証」を取得しているプロ。

大手結婚相談所でのアドバイザー経験を持つ方も多いので、様々な事例や経験からサポートしてもらえますね。

オンラインお見合いがとても便利!

スマリッジでは新たに「オンラインお見合い」がスタートしました。

Z00Mを使って、気になる相手とテレビ電話で話せる新しいお見合いですね。

ともみ
ともみ
私も1度オンラインお見合いを体験しましたが、思っていたよりも話が弾んで楽しかったです!

日程調整や接続テストなども全てアドバイザーが間に入ってくれるので、ZOOMを使ったことがない人でも大丈夫。

通常の対面のお見合いだと最初から2人きりですが、オンラインお見合いだとアドバイザーが最初に進行役としていてくれるのもすごく安心しました。

毎週末出かける必要がなくなったので、交通費などのお金と準備の時間などが短縮できたのがすごく大きいですね。

婚活にかかる費用をかなり抑えられる

通常の結婚相談所と比べると大幅に費用を抑えられるのもスマリッジの大きなメリットです。

CMでもよくやっている結婚相談所のオーネットと比較してみました。

スマリッジ オーネット
会員数 約55,000人 約50,000人
入会金 6,000円 30,000円
活動初期費用 0円 76,000円
月会費 9,000円 13,900円
成婚料 0円 0円
1年間の合計 11.4万円 27.2万円

会員数は同じくらいなのに、スマリッジはオーネットの半額以下ですね!

また入会金と月会費のみしかかからないので、料金体系もシンプルでわかりやすいのもいいですね。

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ

もちろんサービス内容の違いもあるので料金だけで判断はできませんが、結婚相談所での婚活のしやすいさであればスマリッジが圧倒的に楽でスタートしやすいですね。

紹介も検索もできて便利

スマリッジは

  1. アドバイザーからの紹介(最大月7名まで)
  2. JBAおあいてネットでの検索(月20名まで申し込み可能)

と2つの方法で相手探しをすることができます。

オンライン結婚相談所の中には、例えばペアーズエンゲージのように「毎日1人ずつの紹介のみ、検索はできない」というサービスもあります。

「忙しい時は紹介のみ、時間ができたら自分で検索」というように、自分のライフスタイルに合わせて無理なく婚活ができるのもスマリッジならではのメリットですね。

まずはスマリッジで結婚への一歩を踏み出そう

実際に使ってみて感じたスマリッジのデメリットとメリットについて、詳しくご紹介しました。

デメリットもありますが、総合的にはスマリッジは使いやすいオンライン結婚相談所です。

特に、ちょっとハードルが高いイメージがあった結婚相談所が、身近で気軽なものに感じられて婚活スタートできたのが良かったです。

ともみ
ともみ

周りの友達からの結婚報告も増えてちょっと焦りもあるので、引き続きスマリッジで婚活を頑張っていこうと思います!

スマリッジの登録は3分で終わるので、まずは気楽に試してみて欲しいです!

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ

いきなり登録はちょっと…という方は、無料の資料請求をすることもできるので、まずは資料の取り寄せから一歩踏み出すのもおすすめ。

「気がついたら私だけ取り残された…」にならないためにも、まずはスマリッジ公式ページをチェックしておきましょう!

スマリッジ公式ページをチェックする