スマリッジ

スマリッジとブライダルネットはどっちがいい?費用やサポートなど5つを徹底比較

スマリッジとブライダルネットで迷っているけど、私にはどっちがあっているのかなぁ?
婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
どちらもスマホ1つで利用できる婚活サービスですね。

スマリッジはオンライン型の結婚相談所、ブライダルネットは婚活サイトと、サービス内容や会員の真剣度が少し違います。

どちらも料金が安く気軽に始めやすい結婚相談所ですが、

  • 会員の本気度も高い結婚相談所のサービスをリーズナブルに利用したいならスマリッジ
  • まずは気軽に安く結婚相手が探せる婚活サイトを使ってみたいならブライダルネット

がそれぞれおすすめです。

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
そこでこの記事では、スマリッジとブライダルネットについて気になる5項目で詳しく比較していきます。

スマリッジの基本情報

運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
対応エリア 全国
会員数 約52,000人(提携する「日本結婚相談協会」の人数含む)
年齢層 20〜50代
入会資格 男女ともに20歳〜65歳、男性は定職についていること
証明書の提出 あり(本人確認書類・独身証明書・年収証明書・学歴証明書)
こんな人におすすめ
  • 結婚相談所よりも安く気軽に、でも真剣に婚活したい
  • 既婚者や遊び目的の人に出会う心配がないところがいい
  • プロの視点で自分に合った人を紹介してもらいたい

>>スマリッジの口コミ・評判をみる

スマリッジ公式ページをチェックする

ブライダルネットの基本情報

運営会社 株式会社IBJ
対応エリア 全国
会員数 約31万人
年齢層 20〜30代
入会資格 男女ともに20歳以上(学生・フリーター・アルバイトはNG)
証明書の提出 運転免許証、パスポートなどの本人証明書(必須)、独身証明書・年収証明書・学歴証明書は任意
こんな人におすすめ
  • 婚活は初めてなので安く気軽に利用してみたい
  • いろんな証明書を出すのは面倒、すぐに始めたい
  • 趣味や好きなことなどの共通点が合う人を探したい

>>ブライダルネットの口コミ・評判をみる

ブライダルネット公式ページをチェックする

徹底比較!スマリッジとブライダルネットの違いは?

スマリッジとブライダルネットについて、次の5項目で比較をしました。

  1. 会員数、年齢層
  2. 成婚実績
  3. 婚活方法
  4. サポート体制
  5. 料金

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

会員数、年齢層

スマリッジ ・約52,000名(2019年10月現在、日本結婚相談所協会の会員を含む)
・20〜50代と幅広い
ブライダルネット ・約31万人(2018年3月現在)
・20〜30代が中心

会員数だけでみると、ブライダルネットの方が圧倒的に多いですね!

ブライダルネットはスマホで気軽に利用できる手軽さと料金の安さから、20代〜30代の比較的若い世代の利用が多いのが特長です。

スマリッジは会員数はブライダルネットほどではないものの、日本結婚相談所協会(JBA)の会員から相手探しができます。

スマリッジ以外の結婚相談所に入会している会員の中からあなたにあった相手の紹介や検索ができるので、会員の結婚への本気度や真剣さはスマリッジの方が高いですね。

JBA会員の年齢層も幅広いので、年上年下にかかわらず結婚につながる出会いが広く探せるのはスマリッジの良さですね。

成婚実績

スマリッジ ・会員の約50%が1ヶ月以内にお見合い成立
・成婚実績についての明記はなし
ブライダルネット ・成婚退会した会員の3人に1人が入籍・婚約をしている

スマリッジとブライダルネットともに様々なデータは公式ページに表記がありますが、成婚実績の面でみるとどちらも明確なデータの提示が見られませんでした。

まずスマリッジは、お見合い成立率は1ヶ月以内に50%と高いものの、その後の真剣交際や成婚実績についてのデータは公表されていません。

ただ結婚を考えている人との出会いの数が多いのは間違いないですね。

ブライダルネットは成婚退会した会員のうち3人に1人が入籍・婚約というデータはあるものの、お見合い成立率や入会者数に対しての成婚実績は明確ではありませんでした。

相手が見つかった退会者数は年間2329人とありますが、ブライダルネット以外で相手が見つかって退会するケースも考えられます。

2社とも成婚実績についてはわからない部分も多いため、参考程度のデータとしてみておくのがおすすめです。

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
しっかりとした成婚実績で選ぶなら、オンライン型結婚相談所のエン婚活エージェントも合わせて検討してみてくださいね。
エン婚活エージェントの口コミ・評判はどう?気になる料金や成婚率まで徹底解説 来店不要でメールや電話で選任コンシェルジュがサポートしてくれるので、 「真剣に結婚相談所で結婚相手を探したい、でも...

婚活方法

スマリッジ ・毎月最大7名までの紹介(年間84名)
・会員検索で月20名までアプローチ可能
ブライダルネット ・紹介や検索など全部で7種類の出会い方が用意されている

2社とも「紹介してもらう」「自分で検索」の2つの婚活方法を利用することができます。

まずスマリッジは、担当アドバイザーから毎月7名までの紹介を受けることができます。

気になる人がいれば「お見合い」という形でアドバイザーに日程調整をしてもらえるのも便利ですね。

またJBAの会員データベースを使って自分で条件に合う相手を検索することもできます。毎月20名までアプローチできる上、相手からのアプローチを受けるのは無制限。

特に女性はアプローチされる数も多いので、限りなくアプローチが受けられるのはうれしいですよね。

ブライダルネットは、紹介と検索合わせて7つの豊富な出会い方が用意されています。

紹介 ・お互いに条件があっている人の紹介
・婚シェルによる紹介
・価値観があっている人の紹介
検索 ・プロフィールの条件で探す
・日記を読んで人柄で探す
・コミュニティーを使って趣味で探す
・質問に答えて価値観で探す

出会い方がたくさんあるので、例えば

「性格や人柄を見たいから日記検索で探してみよう」
「趣味が同じ人がいいからコミュニティーで探してみよう」

と楽しみながら相手探しができますね。

サポート体制

スマリッジ ・4種類の証明書の提出が必須
・結婚カウンセラー資格を持つアドバイザーがオンラインでサポート
ブライダルネット ・本人証明書の提出が必須
・婚シェルがチャットでサポート

婚活を進めていく上でのサポート体制は、スマリッジの方が会員の質が高く安心できます。

結婚相談所と連携して相手探しができるスマリッジは、以下4つの証明書の提出がないと入会ができません。

  1. 本人確認書(運転免許証やパスポートなど)
  2. 独身証明書(本籍のある自治体で取得できる)
  3. 収入証明書(源泉徴収票や給与明細など)
  4. 学歴証明書(短大卒以上)

複数の証明書を提出しなければいけない手間はかかりますが、その分既婚者や遊び目的の人がウソついて入会してくることがありません。

出会い系や恋活アプリによくある

「会った相手は実はニートだった」
「独身と言っていたのに実は既婚者で子供もいた」

ということが一切ないのは、特に女性にとっては安心ですよね。

またスマリッジの婚活アドバイザーは「MCA結婚カウンセラー認定証」を取得している婚活のプロ。

大手結婚相談所出身のアドバイザーも在籍しているので、メールでいつでも悩み相談をすることができます。

一方ブライダルネットは婚活サイトのため、本人確認書類の提出をすれば誰でも入会をすることできます。

任意で独身証明書や収入証明書を提出ができるので、本気で結婚相手を探すつもりであれば任意の書類も全て出しておく方が信頼感が増しますね。

プロフィール欄にどんな書類を提出済みなのかをチェックできるので、相手を選ぶときにも全て提出している相手を選ぶと安心です。

ブライダルネットでは「婚シェル」と呼ばれるアドバイザーが一人一人につき婚活中の不安や悩みを専用チャットで相談することができます。

婚シェルの中には同グループ会社の結婚相談所「IBJメンバーズ」でのサポート経験がある人も。

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
どちらも対面型の結婚相談所ほどのサポートではないものの、スマホで相談できる手軽さが魅力ですね。

料金

スマリッジ ブライダルネット
登録料 6,000円 なし
月会費 9,000円 2,600〜3,980円
(3ヶ月・6ヶ月プランは一括払い)
成婚料 なし なし
お見合い料 なし なし
1年間の総額 114,000円 31,200円〜
(6ヶ月プラン×2の場合)

※すべて税抜き料金
※「1年間の総額」は1年間活動して成婚退会した場合の総額として計算

料金は婚活サイトであるブライダルネットの方が安いですね。

ブライダルネットは一番お得な6ヶ月プランであれば、1年間利用しても約3万円。

「ちょっと婚活してみたいな」とお試し感覚で使うこともできます。

ただし、3ヶ月・6ヶ月プランは、期間分の料金を入会時に一括払いする必要があります。

例えば6ヶ月プランで入会して3ヶ月で退会することになっても、先に支払った料金の返金はないので注意してくださいね。

もし続けらえるか不安であれば、金額は上がりますが1ヶ月プランから試してみるのがおすすめです。

スマリッジはオンラインの結婚相談所に近いサービスなので、ブライダルネットに比べると料金は高く感じるかもしれません。

ただ一般的な来店型の結婚相談所と比べると、年間で10万円以上安く利用することが可能です。

オーネット 年間272,800円
スマリッジ 年間114,000円

店舗を持たない来店不要の結婚相談所ならではの安さですね。

スマリッジとブライダルネット、自分にあった結婚相談所を選ぼう

スマリッジとブライダルネットについて、5項目に渡って詳しく比較してご紹介しました。

どちらも料金が安く気軽に始めやすい結婚相談所ですが、

  • 会員の本気度も高い結婚相談所のサービスをリーズナブルに利用したいならスマリッジ
  • まずは気軽に安く結婚相手が探せる婚活をしてみたいならブライダルネット

がそれぞれおすすめです。

どちらも手元にクレジットカードがあれば、公式ページから3分程度で入会申し込みができますよ。

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
あなたにあったパートナーに出会うためにも、まずここから一歩踏み出してみてくださいね!

スマリッジ公式ページをチェックする
ブライダルネット公式ページをチェックする