職業別

【現役職員が語る】学校職員と結婚したい!おすすめ婚活方法3選は?結婚後の生活も紹介

学校職員の人と結婚したいなぁ。

でもどうやって婚活すればいいんだろう?

28歳のけいです!現在学校職員として働いています。

学校で働く人と聞くとまず教員を思い浮かべる人が多いと思いますが、実は学校職員という職業もあります。

教員ほど忙しくなく残業もほとんどないので、

「将来は子育てにも協力してほしい」
「子供が好きな人と結婚したいな」

と考えている方には実は意外とおすすめなんですよ。

そこでこの記事では、現在学校職員として働いている僕の視点で、学校職員と結婚するためのおすすめの婚活方法や、結婚後のリアルな生活や注意したいことについて詳しくご紹介します。

おすすめの結婚相談所をすぐにチェックする

学校職員ってどんな仕事?

学校職員は学校の種類(公立学校か私立学校か等)や学校の規模、各地域によって仕事内容は異なるのですが、以下のような仕事をしていることが多いです。

  • 保護者・生徒対応
  • 教職員の給与・出張旅費計算
  • 生徒の授業料処理
  • 備品の管理
  • 学校資金の資産運用
  • 各種証明書発行

皆さんご存知のように、学校は朝8時には始まるので学校職員も大体朝7時30分〜7時50分には出勤し、職員の場合は大体定時の17時には退勤している事が多いです。

ただし4月〜6月は新入生が入ってくる関係で忙しくなり、繁盛期の間だけの話ですが、遅いと数日程退勤が20時を回る事もあります。

4月〜6月だけでなく、卒業シーズンも各種証明書発行の関係で忙しくなるので、3月〜6月までが学校職員の繁盛期と言ってもいいかもしれませんね。

学校事務は生徒や保護者の個人情報を扱う責任のある仕事です。基本的にはまったりしているのですが、個人情報が沢山集まる繁盛期は神経を使います。

ですが子供が好きな人ばかりなので、結婚願望や子供が欲しいと望まれている方はとても多いんですよ。

学校職員と結婚するとどんな生活が待っているの?

子供が好きなので育児に積極的に参加してくれる

先にも述べましたが、学校職員という道を選んだ方は子供が好きな方ばかりです。

校舎やグランドにいる生徒を見に行って、また仕事頑張ろうという気持ちになるくらいの子供好きばかりで、子供達のために何ができるかといったことを考えて仕事をされています。

なので、学校職員と結婚すれば自分から積極的に育児に参加してくれるでしょう。

また周辺の学校がどんな学校なのか等もよく知っているので、子供が進学先を選ぶ時も力になってくれるはずです。

県外の転勤が無く、毎日ほぼ定時に帰ってきてくれる。

私立学校はもちろん、公立学校の学校職員も県外への転勤はありません。

引っ越しは多くの時間と手間もかかりますし、何より精神的にも疲れるのであまりしたくないですよね。

また先ほどお伝えしたように、ほぼ毎日定時で帰れる学校がほとんど。

旦那さんが早く家に帰って来るとなんだかホッとしますし、子供の子守等も手伝ってくれる事でしょう。

ただ事務という事もあり、月収は銀行や商社のように多くはないです。

職場での飲み会も年に1.2回のみなので、旦那さんと穏やかに暮らしていきたいと思われている方には、とても魅力的な職業ではないでしょうか。

学校職員と結婚したら気をつけたいことは?

学校職員って楽なんでしょと言わない

「よく学校職員は楽で良いね」と言われます。

たしかに普段はゆったりとしており、楽な部類の仕事かもしれません。

ですが特に繁盛期の学校職員は、生徒や保護者の個人情報を抱えながら仕事を進めています。

個人情報を漏らしてしまえば、教員、保護者、生徒、更には学校を取りまとめる教育委員会等の組織に迷惑をかけてしまいます。

重大な事故を防ぐために最新の注意を払い、更には教員のスケジュールや学校の大まかな流れを読みつつ仕事を進めています。

一言で「楽で良いね」「教員とは違って定時で帰れて良いね」と言われると、誇りを持って職務を遂行している多くの学校職員はいい気がしませんよね。

労いの言葉をかけてくれたり、事務で凝り固まった肩をマッサージしてくれるだけでも「この人とお付き合い・結婚してよかった」と感じてくれると思いますよ。

テーマパークやゲームセンターでデートができないことも

あなたが学生だった頃「〜先生を近くのスーパーで見た!」という話を聞いたり話したりしませんでしたか?

学校職員は生徒や保護者に目撃されると、あっという間に学校中に目撃情報を広められてしまいます。

なので多くの学校関係者はテーマパークや地元のショッピングモールなど、生徒が集まりそうな場所には近寄りません。

「学校で言われてもいいじゃない!」と思われる方もいるかもしれませんが、生徒だけでなくこの話が教員にも広まり、さらには保護者から「学校職員が浮ついた場所に行くなんて…」と言われることもあります。

もしショッピングモールなどに行く事を渋っても、怒らずに「大変だね」と言ってもらえるとありがたいですね。

ただ結婚後は生徒や保護者に見られても全く問題はないので安心してくださいね。

学校職員と結婚したい!おすすめの婚活方法3選

学校教員・職員になる

一番多いのは学校職員同士や、教員と連携して仕事を進める事がとても多いので、同じ学校の教員と結婚するといったパターンです。

学校は閉鎖的で出会いも少ないので、この様になるのだと思います。

ですが、職場恋愛をしたくないといった方も多くいらっしゃいます。

そんな方々がどの様に出会っているのかを紹介しますね。

友人や知り合いの紹介

一番多いのは学生時代の友人からの紹介です。

学校職員は子供と接する機会も多いため結婚願望は強いのですが、どうしても出会いが少ないので、友人に紹介して欲しいと頼む方が多いそうです。

穏やかな方が多いので、もし飲み会や友達の紹介などで学校職員と出会った際は、ガツガツいかず穏やかに話す事を心がける方が印象がいいですよ。

結婚相談所を利用する

結婚相談所で出会い結婚した方も多くいます。

街コンなどは地元で開催されるので、保護者らに目撃されてしまう可能性が高く、街コンで将来の結婚相手を見つけようといった学校職員は見た事がありません。

その点結婚相談所だと、保護者に見られる可能性も低く、専任のコンシェルジュが間に入ってサポートしてくれるので、穏やかで草食系な学校職員の方に合っているのだと思います。

また結婚を真剣に考えている人だけに出会えるのも効率的でいいですよね。

結婚相談所で学校職員を見つけたら、ゆっくりと距離を縮めていく事を意識してみてくださいね。

学校職員の方は穏やかな方が多く、私の知っている結婚されてる学校職員の方は、奥さんも子供も大事にする優しい方ばかりです。

自分も穏やかになろうと思えるような方ばかりなので、結婚相手にはうってつけではないでしょうか。

是非ともステキな学校職員の方と出会えますように!

学校職員と結婚したい人におすすめの結婚相談所は?

手厚いサポートで人気のパートナーエージェントであれば、無料カウンセリング体験で塾講師との出会いがあるかを入会前に確認することができます。

来店したからといって無理に入会を勧められることもなく、サービス内容を聞きに行くだけでもOK。

よしみ
よしみ
特に土日はカウンセリングの予約が埋まりやすいので、早めに予約だけでもしておきましょう!

パートナーエージェントの来店予約をする