オーネット

【体験して比較】パートナーエージェントとオーネットはどっちがいいの?

オーネットとパートナーエージェントで迷っているけど、私にはどっちがあっているのかなぁ?
よしみ
よしみ
2社とも全国に支店がある大手の結婚相談所ですよね。婚活サポートやサービスの内容が違うので、迷っている方も多いのではないでしょうか?

どちらも1年以内の結婚を叶えられる可能性のある結婚相談所ですが、

パートナーエージェントは「自分1人だけでは不安、アドバイスや相談できる人と結婚相手を探したい」方向け

オーネットは「自分から積極的に相手を見つけていきたい」方向け

の結婚相談所です。

よしみ
よしみ
そこでこの記事では、オーネットとパートナーエージェントについて気になる5項目で詳しく比較していきます。
ともみ
ともみ
実際に31歳独身の私が、どちらも無料体験を受けてきました。その体験も踏まえながら本音で比べていきますね!

パートナーエージェントの来店予約をする
オーネットの結婚チャンステストをする

パートナーエージェントの基本情報

運営会社 株式会社パートナーエージェント
結婚相談所のタイプ 仲介型
支店 全国30店舗
会員数 自社会員は約11,000人(コネクトシップを含めると約55,000人)
年齢層 30〜50代
入会資格 入会審査あり。男性は22〜59歳前後で一定収入があること、女性は20〜49歳前後
証明書の提出 あり(本人書類・独身証明書・職業証明書・最終学歴証明書)

オーネットの基本情報

運営会社 株式会社オーネット
結婚相談所のタイプ データマッチング型
支店 全国40店舗
会員数 約50,000人(自社会員のみ)
年齢層 20〜40代
入会資格 入会審査あり。20歳以上の独身男女
証明書の提出 あり(本人書類・独身証明書・職業証明書・最終学歴証明書)

徹底比較!パートナーエージェントとオーネットの違いは?

パートナーエージェントとオーネットについて、次の5項目で比較をしました。

  1. 会員数
  2. 成婚率
  3. 婚活のしやすさ、サポート体制
  4. 店舗やアドバイザーの雰囲気
  5. 料金
よしみ
よしみ
それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

会員数、年齢層

パートナーエージェント 約55,000人(紹介可能人数は約24,000人)、30〜50代
オーネット 約50,000人(紹介可能人数は不明)、20〜40代

会員数は、連携しているコネクトシップの会員まで合わせるとパートナーエージェントの方がやや多いですね。

ただどちらも5万人以上の会員がいるので、そこまで大きな違いはないと考えていいでしょう。

会員数には現在休会中や真剣交際中の人数も含まれるので、オーネットでは紹介してもらえる会員数までは公表されていませんでした。

また会員数に加えて会員の年齢層にも注目してみると、パートナーエージェントの方がやや高めですね。

オーネットの方が若い方に出会いやすいですが、パートナーエージェントは年齢層が高い分男性の年収も高い傾向にあるとも考えられます。

成婚率

パートナーエージェント 約27%
オーネット 約12%

※どちらも成婚退会者÷会員数×100で計算

成婚率についてはパートナーエージェントがかなり高いですね!

専任コンシェルジュやチームとしてのサポート体制の手厚さが、成婚率にも現れていると考えられます。

よしみ
よしみ
ただ結婚相談所全体の成婚率が10%前後と言われているので、オーネットも決して低い数値ではありません。

婚活のしやすさ、サポート体制

パートナーエージェント 独自のシステムとコンシェルジュの仲介が中心、予約すれば面談回数に制限なし
オーネット データマッチングが中心、アドバイザーの仲介は最低限

パートナーエージェントでは、

  • 婚活PDCAサイクルでより婚活の精度を上げていく
  • 2時間のインタビューからプロフィールを作成してくれる
  • 専任コンシェルジュがマンツーマンで結婚までサポート

と、かなり手厚くあなた自身の価値観や性格を踏まえた上で結婚に向けた出会いをサポートしてくれるのがいいですよね。

データベースでの検索はもちろん、コンシェルジュからの紹介も受けられます。

また電話やメールのサポートに加えて、事前予約すれば直接会ってのアドバイスも無制限で受けることができます。

ともみ
ともみ
無料体験の際に聞いたところ、多い方では週1,2回支店に来店している方もいるとのことでした。

これだけ相談できるのは心強いですよね。

オーネットでは、

  • データベースでの検索からお見合い申し込み・申受けをするのが基本
  • 毎月6人、お互いの希望にあった人の紹介書だけが専用マイページに送られてくる
  • プロフィール作成や日程調整などが自分でできる

と、専任のアドバイザーはいますが基本的には自分で婚活を進めていくことになります。

アドバイザーとのやりとりが面倒だったり、結婚を考えている相手との出会いの場があれば積極的に動ける人にとっては、結婚相手に会える可能性が広がるシステムですね。

データマッチングで紹介される人数はオーネットの方が多いので、出来るだけ多くの人から自分にあった結婚相手を見つけたい方におすすめです。

ともみ
ともみ
アドバイザーさんと会う機会はそこまで多くありませんが、メールや電話での相談はいつでもできますよ。

店舗やアドバイザーの雰囲気

パートナーエージェント オープンスペースでシンプル、勧誘はほぼなし
オーネット ほぼすべて個室ブース、勧誘はやや多め

パートナーエージェントの雰囲気は、オープンスペースが基本で広々とした印象でした。

仕切りやブラインドなどがついていたので、プライバシーはちゃんと保たれていました。

また適度にBGMがかかっているので、隣の話し声などは聞こえましたが内容まではわからない程度。

リラックスした雰囲気で婚活の相談ができる雰囲気です。

また無料体験でのアドバイザーさんは、具体的なエピソードを踏まえてわかりやすく説明してくれました。

入会の勧誘はほぼなく、他店の悪口をいうようなことも一切なし。

ともみ
ともみ
信頼感と安心感を感じる店舗、アドバイザーの雰囲気が私には合っているなぁと感じました。

オーネットの雰囲気は個室ブースできれい、こちらも広々としていました。

オーネットは囲われたブース内でカウンセリングや写真検索などが利用できるので、プライバシーへの配慮はしっかりしていましたね。

無料体験の担当のアドバイザーさんは、こちらのヒアリングをした上でわかりやすく説明してくれたものの、最後の勧誘がやや多いなぁという印象。

しつこさはありませんでしたが、他社を非難する発言もあったのが気になりました。

ともみ
ともみ
ただ親身になってくれるがゆえの行動ではあるのかなとも感じるので、ぐいぐい来てくれる方が会う方もいるのかもしれませんね。

料金

パートナーエージェント オーネット
入会金 30,000円 30,000円
初期費用 20,000円〜95,000円 76,000円
月会費 13,000円〜19,000円 13,900円
成婚料 50,000円 なし
1年間の総額 年間256,000円〜403,000円 年間272,800円

※すべて税抜き料金
※「1年間の総額」は1年間活動して成婚退会した場合の総額として計算

料金はオーネットの方が安く料金プランがわかりやすいのがいいですね。

パートナーエージェントは地域やサポート内容によって料金が変わるので、選ぶプランによっては高くなる場合もあります。

料金をできるだけ抑えたいのであれば、オーネットの方がおすすめです。

パートナーエージェントをおすすめしたい人

  • コンシェルジュによる手厚いサポートを受けたい
  • 多少料金がかかっても、本気で1年以内の結婚を叶えたい
  • 自分の強みや弱みを客観的にみてアドバイスしてもらいたい
  • 恋愛経験が少なめ、人見知りで1人で婚活を進める自信がない

オーネットをおすすめしたい人

  • 自分で積極的に婚活を進めていきたい
  • 費用は抑えつつも、会員数が多いところで結婚の可能性を広げたい
  • アドバイザーからのサポートは最低限でいい

まずは無料体験で自分にあった結婚相談所を選ぼう

パートナーエージェントとオーネットについて、詳しく比較してきました。

どちらの結婚相談所も良さがあり、またあなたの条件や相性によっても合う合わないは変わってきますよね。

気になった結婚相談所は、まず無料体験や結婚チャンステストで自分にあっているのかをしっかり確認することが大切です。

よしみ
よしみ

特に土日や平日夜は予約が埋まりやすいので、早めに予約だけでも入れておくのがおすすめですよ。

1年以内の結婚に向けて、まずは一歩踏み出してみましょう!

パートナーエージェントの来店予約をする
オーネットの結婚チャンステストをする