IBJメンバーズ

【体験して比較】パートナーエージェントとIBJメンバーズはどっちがいいの?

パートナーエージェントとIBJメンバーズで迷っているけど、私にはどっちがあっているのかなぁ?
婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
2社とも東京を中心に全国に支店がある大手の結婚相談所ですよね。

どちらも仲介型と呼ばれる手厚いサポートが人気ですが、婚活サポートやサービス内容が違うので、迷っている方も多いのではないでしょうか?

どちらも1年以内の結婚を叶えられる可能性のある結婚相談所ですが、

  • パートナーエージェントは「1人での婚活が不安なので、客観的な視点でたくさんコンシェルジュのアドバイスしてもらいたい」方向け
  • IBJメンバーズは「費用はかかってもいいから、年収や職業がしっかりしているハイクラスな男性と結婚したい」方向け

の結婚相談所です。

ただ費用やサポート面、成婚率などを総合的に考えると、パートナーエージェントの方が利用しやすくおすすめですね。

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
この記事では、パートナーエージェントとIBJメンバーズについて気になる5項目で詳しく比較していきます。
ともみ
ともみ
実際に31歳独身の私が、どちらも無料体験を受けてきました。

その体験も踏まえながら本音で比べていきますね!

結婚相談所は手厚いサポートが受けられる分、サービスや会員の質を保つために時期によっては月の入会人数に制限を設けている場合があります。

特に入会前に1〜2時間しっかり行われる無料相談は、土日や平日の夜の枠が埋まりやすく、いざ本気で婚活してみようと思った時にはなかなか予約が取れないというケースも。

「のんびりしてたら婚期を逃してしまった…。」「あの時すぐに行動していれば…。」とならないためにも、結婚相談所が気になっている今のタイミングで資料請求や無料相談でぜひ一歩踏み出してみてくださいね!

パートナーエージェントで結婚へ一歩踏み出す
IBJメンバーズで結婚へ一歩踏み出す

パートナーエージェントの基本情報

運営会社 株式会社パートナーエージェント
結婚相談所のタイプ 仲介型
対応エリア 全国30店舗(札幌、横浜、東京、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島、福岡など)
会員数 自社会員は約11,000人(コネクトシップを含めると約29,000人)
年齢層 30〜50代
入会資格 入会審査あり。男性は22〜59歳前後で一定収入があること、女性は20〜49歳前後
証明書の提出 あり(本人書類・独身証明書・職業証明書・最終学歴証明書)
こんな人におすすめ
  • コンシェルジュによる手厚いサポートを受けたい
  • 費用はしっかり抑えつつも本気で1年以内に結婚したい
  • 自分の強みや弱みを客観的にみてアドバイスしてもらいたい
  • 1人での婚活が不安なので、対面でたくさんコンシェルジュに相談したい

パートナーエージェント公式ページをチェックする

>>パートナーエージェントの口コミ・評判をみる

IBJメンバーズの基本情報

運営会社 株式会社IBJ
結婚相談所のタイプ 仲介型
対応エリア 全14店鋪(東京、横浜、大宮、名古屋、大阪、神戸、京都、福岡など)
会員数 約64,000人(日本結婚相談所連盟の会員を含む)
年齢層 20〜40代
入会資格 入会審査あり。男性22〜44歳前後、女性20〜39歳前後など
証明書の提出 あり(住民証明・独身証明・年収証明・学歴証明・職業証明)
こんな人におすすめ
  • 出会いから婚約までを一貫してサポートしてほしい
  • 年収600万円以上のハイクラスな男性と結婚したい
  • 料金はかかってもいいから、手厚いサポートと上質な出会いがほしい
  • 友達みたいに気楽に話せる相談相手がほしい

IBJメンバーズの公式ページをチェックする

>>IBJメンバーズの口コミ・評判をみる

徹底比較!パートナーエージェントとIBJメンバーズの違いは?

パートナーエージェントとIBJメンバーズについて、次の5項目で比較をしました。

  1. 会員数、年齢層
  2. 成婚率
  3. 婚活のしやすさ、サポート体制
  4. 店舗やアドバイザーの雰囲気
  5. 料金

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

会員数、年齢層

パートナーエージェント 約29,000人(コネクトシップ会員を含む)、30〜50代
IBJメンバーズ 約64,000人(日本結婚相談所連盟の会員を含む)、20〜40代

どちらも連携している他社の会員を紹介しあえる相互会員紹介制度を中心となって運営しています。

  • パートナーエージェントは「コネクトシップ」
  • IBJメンバーズは「日本結婚相談所連盟」

と、それぞれ種類が違い、日本結婚相談所連盟の方が約2000社との連携があるため会員数もかなり多いですね。

日本結婚相談所連盟は個人で運営されている結婚相談所の加盟が多く、IBJの研修制度や婚活ノウハウの提供もしています。

一方パートナーエージェントのコネクトシップは現在9社が連携しています。

こちらは全国に支店のある大手結婚相談所が連携しているのが特長ですね。

またお見合い成立率で比較をしてみると、パートナーエージェントの所属しているコネクトシップの方がかなり高い数値として出ています。

よしみ
よしみ
つまり、パートナーエージェントの方が自社会員だけでなくコネクトシップを通じて自分に合う相手と出会いやすいということがわかりますね。

また年齢層としては、パートナーエージェントの方がやや高い傾向にあります。

成婚率

パートナーエージェント 約27%
IBJメンバーズ 約15%

※どちらも成婚退会者÷会員数×100で計算

同じ計算方法で算出した場合、成婚率はパートナーエージェントの方が高いですね!

ただ成婚の考え方が

パートナーエージェントは「成婚=結婚を決意・プロポーズなど様々」

IBJメンバーズは「成婚=婚約」

と、少し違うので注意が必要です。

よしみ
よしみ
より結婚に近い成婚はIBJメンバーズですが、プロポーズや結婚を決める段階ではパートナーエージェントの方が成婚率は高いということですね。

サービス内容、サポート体制

パートナーエージェント 婚活PCDAや専任コンシェルジュによる仲介・サポートが手厚い、面談の制限なし
IBJメンバーズ 出会いから交際、婚約までをフルサポートしてくれる、面談回数に制限あり

パートナーエージェント

  • 婚活PDCAサイクルで強みと弱みを分析、次に活かす
  • コーチングスキルを学んだプロのコンシェルジュが専任で成婚までサポート
  • 専任コンシェルジュ同士が協力しあってチームでも婚活をサポート
  • 約2時間のロングインタビューでプロフィール推薦文などを作成してくれる
  • 成婚退会後も12ヶ月間は無料で結婚までサポートしてくれる

と、会員に寄り添った手厚いサポートが人気ですね。

特に、コーチングスキルを学んだ専任コンシェルジュと一緒にあなたの強みや弱みをしっかり分析することで、婚活だけでなく自分の良さや弱点を再認識できる機会にもなりますね。

結婚を叶えた後の結婚生活を楽しく過ごしていくためにも、婚活サポートを通じて自分と向き合えるのがパートナーエージェントの最大の良さではないでしょうか。

相手への条件や理想像がまだはっきりしていない方は、パートナーエージェントの方が活動しやすくおすすめです。

パートナーエージェント公式ページをチェックする

IBJメンバーズ

  • 厳しい入会審査があり特に男性会員の質(年収、職業など)が高い
  • インスタのような写真検索や会員限定婚活パーティーが無料で利用できる
  • 専任カウンセラーが日程調整や月1回まで直接面談ができる
  • 自己PR文の添削からプロポーズまで一貫してサポートしてくれる

と、専任カウンセラーのサポートに加えて気軽に利用できる出会い方が用意されているのが魅力ですね。

特にIBJメンバーズは「会員の質」にこだわっていて、年齢制限や独自の入会審査で厳しい条件を設けているのが特徴です。

男性は年収600万円以上のハイクラス会員も全会員の約60%と多いのもIBJメンバーズならでは。

よしみ
よしみ
ハイクラスの男性に選んでもらえる女性になれるように努力をすることが必須ですが、年収や職業などの条件をしっかり持っている方はIBJメンバーズはおすすめです。

IBJメンバーズ公式ページをチェックする

店舗やアドバイザーの雰囲気

ともみ
ともみ
実際に来店して無料相談をしてきた妹の私が、ご紹介しますね!
パートナーエージェント オープンスペースでプライバシーに配慮しつつも話しやすく明るい雰囲気
IBJメンバーズ すべて個室ブースでプライバシーに配慮、話しやすくカジュアルな雰囲気

パートナーエージェントは、白を基調としたシンプルで上品な内装の支店でした。

面談はオープンスペースで行いましたが、仕切りやブラインドでプライバシーに配慮されていたので周りを気にせずに相談ができます。

お話したアドバイザーの方も柔らかく優しい雰囲気で、具体的なエピソードを交えて詳しく説明してくれましたよ。

無理な勧誘も一切なく、他社の批判や悪口もなかったのでとても好印象でした。

特にパートナーエージェントは事前予約をすれば面談回数も制限がないので、この明るい雰囲気の支店なら通いやすいなぁと感じました。

ともみ
ともみ
上品な雰囲気でありながらも話しやすい空間なので、30代以上などある程度大人な方におすすめです。

一方IBJメンバーズの支店は、すべて個別ブースになっていて入り口には扉付きと、プライバシーへの配慮はかなりしっかりしていました。

婚活パーティーの支店も兼ねているのでどちらかというとカジュアルな雰囲気で、BGMもノリノリな曲がかかっていました。

対応してくれた受付やアドバイザーさんはすべて20代の方で、気楽に友達と話すような気分で話せましたね。

ともみ
ともみ
上品さはあまり感じませんでしたが、友達と恋話をするようなカジュアルな感じを求めている20代の方におすすめです。

料金

パートナーエージェント IBJメンバーズ
入会金・登録料 30,000円 30,000円
初期費用 20,000円〜95,000円 135,000円〜379,500円
月会費 13,000円〜19,000円 15,500円
成婚料 50,000円 200,000円
1年間の総額 25.6万円〜40.3万円 54.5万円〜76万円

※すべて税抜き料金
※「1年間の総額」は1年間活動して成婚退会した場合の総額として計算

料金に関しては、パートナーエージェントの方が安いですね!

IBJメンバーズは仲介型と呼ばれる手厚いサポートの結婚相談所の中でも、かなり高額な料金設定になっています。

よしみ
よしみ
その分婚約までのサポートやハイクラスな男性と出会える可能性がありますが、費用対効果で見るならパートナーエージェントの方がおすすめですね。

まずは無料体験で自分にあった結婚相談所を選ぼう

パートナーエージェントとIBJメンバーズについて、詳しく比較してきました。

  • パートナーエージェントは「1人での婚活が不安なので、客観的な視点でたくさんコンシェルジュのアドバイスしてもらいたい」方向け
  • IBJメンバーズは「費用はかかってもいいから、年収や職業がしっかりしているハイクラスな男性と結婚したい」方向け

どちらの結婚相談所も良さがあり、またあなたの条件や相性によっても合う合わないは変わってきます。

気になった結婚相談所は、まず無料カウンセリングや資料請求で、自分にあっているのかをしっかり確認することが大切です。

資料は申し込んでから届くまでに1週間程度かかるので、気になった今のタイミングで早めに取り寄せておきましょう。

ともみ
ともみ

資料請求をしても必ず入会する必要はないですし、2社ともしつこい勧誘は一切なかったので安心してくださいね。

逆にどちらも「他社さんとぜひ比較して、ともみさんにあった場所で結婚を目指してくださいね」と言ってもらえました。

婚活アドバイザー よしみ
婚活アドバイザー よしみ
まずはここから、結婚に向けて一歩を踏み出してくださいね!

\迷ったらまずはおすすめ!/
パートナーエージェントの公式ページを見る
IBJメンバーズの公式ページを見る