職業別

栄養士と結婚したい!おすすめ婚活方法3選は?結婚後の生活も紹介

栄養士の仕事をしている人って料理もできるしいいなぁ。

健康も考えてくれそうだし理想的。

結婚したいけど、どこで出会えるだろう?

田中
田中
32歳の田中です。妻が栄養士をしています。

栄養士は「料理上手」「毎日健康的でおいしいご飯が食べられそう」というイメージをもつ方も多いですよね。

特にあなたが料理があまり得意ではない場合は、食事の面で支えてくれる人と結婚できたらうれしいのではないでしょうか?

そこでこの記事では、栄養士の妻をもつ夫の視点で、栄養士の人と結婚するためのおすすめの婚活方法や結婚後のリアルな生活、注意したいことについて詳しくご紹介します。

栄養士ってどんな仕事?

栄養士は、食生活と健康に関する専門知識を持った専門職です。

女性的なお仕事というイメージが持たれるように、栄養士の大半が女性です。

栄養士には「栄養士」と国家資格である「管理栄養士」があり、管理栄養士のほうが、より専門的なお仕事にたずさわっています。

お仕事の内容は、免許の違いや勤務先によって少しずつ異なり、栄養士は主に集団給食の管理や栄養指導をおこない、管理栄養士は病院で療養中の人を対象とした栄養指導もおこなっています。主な勤務先は給食施設、学校、病院、介護施設、食料品メーカーなどです。

仕事のスケジュールは、勤務体制にもよりますが、残業や休日出勤はそれほど多くなく、結婚後も仕事とプライベートが比較的両立させやすい仕事かと思います。

資格と知識を活かして女性が一生の仕事にできる仕事、といった印象があります。

また、食生活を通して多くの人の健康がサポートできるので、やりがいが感じられる仕事かと思います。

栄養士として実務経験を積んでから国家試験を受け、管理栄養士にキャリアアップする女性も多いようですね。

栄養士と結婚するとこんな生活が待っている

料理が上手

栄養士の女性は、基本的に料理上手です。

家庭的な奥さんになってくれそう、やさしそうな女性、というイメージがありますよね。

栄養士の免許を取得している人は、栄養士になるための学校(大学、短大、専門学校)で調理法、食べ物の栄養、衛生管理といった食事に関する専門知識をしっかり身につけています。

ですから、プライベートでも料理が上手に作れる女性が多いのですね。

食事を通して健康管理がおまかせできる

栄養士の奥さんは、料理が上手で家庭的、さらに家族の健康管理をお任せできるところが嬉しいです。

栄養士は栄養に関する知識や栄養バランスのとれた献立の組み方を熟知しているので、毎日体に良い食事を作ってもらえます。

皆さんもご存知と思いますが、現代は不規則な食生活によって生活習慣病になる人が増えているとのこと。

独身だと、ついついお酒を飲み過ぎたり美味しいものを食べ過ぎたりして、そのまま中年になるとメタボや高血圧など検診にひっかかったりしますよね。

もし奥さんが栄養士だったら、カロリー計算や生活習慣病を防ぐ献立を取り入れた食事を用意してくれるので、家族は健康的に過ごすことができます。

衛生管理にもすごく気を使ってくれるので、食中毒の心配も少ないのも安心でありがたいですね。

栄養士と結婚したら気をつけたいことは?

栄養重視の献立に文句は言わない

奥さんが栄養士だった場合、家庭の食卓に出てくる食事には「栄養管理がバッチリだけど、ヘルシーすぎて味やボリュームがものたりない」と感じることがあるかもしれません。

私達日本人の食生活は、塩分や脂肪分をとりすぎている傾向があって、野菜や果物が不足しているらしいのです。

それが生活習慣病の原因につながっているそうで、そのことを熟知している栄養士はなるべく薄味で野菜たっぷりなヘルシーメニューを作ろうと心がけます。

人によっては、満足できないと感じ、時には「もうちょっとこってりしたのをガッツリ食べたいよ」と文句を言いたくなるかもしれません。

しかし、せっかく作った料理にクレームをつけると、奥さんは機嫌を損ねてしまう可能性があるので、その点は気をつけてほしいと思います。

ストレスのたまる仕事ということを理解してあげよう

栄養士の仕事は、なんとなく楽しそう、ふんわりした雰囲気があるように見えるかもしれません。

しかし、どの仕事とも同じように、さまざまなストレスを伴う仕事です。

女性が多い職場に配属されることが多いので、人間関係が複雑だったりします。

また、調理施設では常に食中毒や異物混入などのミスを絶対未然に防がなければならないので、かなり気を使っているようです。

奥さんの仕事のグチは聞いてあげ、疲れて帰って来た時は家事に協力してあげるといいですね。

栄養士と結婚したい!おすすめの婚活方法3選

栄養士と接点のある仕事で働く

栄養士と知り合うには、栄養士と接点のある仕事で働き、仕事を通してお近づきになるという方法があります。

調理員や医療従事者、食品メーカーの社員などは職場で栄養士と接する機会があるので、素敵な栄養士さんと結婚できるチャンスも高いですよ。

栄養士は食材を毎日発注する業務も行っているので、食品を取り扱う業者さんもチャンスはありそうですね。

栄養士のクライアントになる

栄養相談、ダイエット相談をサービスとして働いている栄養士さんのクライアントとなり、サービスを利用しながら仲良くなっていく、という方法もあります。

妻いわく「じっくり話を聞くうちに、個人的な興味を持つことはあるかもしれない。」とのことでした。

めったにない機会かもしれませんが、可能性はあり得ます。

結婚相談所を利用する

栄養士と接触する機会が見つからない場合は、結婚相談所を利用して、栄養士の女性を探すのもおすすめです。

ほかの仕事をしていても栄養士の免許を取得しているという女性は多いそうです。

栄養士の免許があるだけでもOKという場合は、履歴書に「栄養士免許取得」と記載のある女性を紹介してもらうと、料理上手で家庭的な女性に出会えるかもしれません。

栄養士の女性とめぐり合って素敵な家庭を築いて頂きたいと思います。

ぜひこの記事を参考にして、素敵なパートナーと出会ってくださいね!