職業別

看護師と結婚したい!おすすめ婚活方法3選は?結婚後の生活も紹介

看護師の女性って優しそうで憧れるなぁ。

でも知り合いに看護師の知り合いもいないし、どこで出会えるだろう?

ハル
ハル
26歳のハルです。結婚後も現役で看護師をしています。

看護師というと「白衣の天使」「誰に対しても優しそう」というイメージをもつ男性も多いのではないでしょうか?

ハル
ハル
そこでこの記事では看護師である私の視点で、看護師の人と結婚するためのおすすめの婚活方法や結婚後のリアルな生活、注意したいことについて詳しくご紹介します。

看護師ってどんな仕事?

病院の医療に携わり、医師と連携して、けがをされた方や病気を患われた方、妊婦さんなどの患者さんの治療のサポートとケアを担う大切な仕事です。

務める病院で、働き方が大きく変わりますが、入院施設の整った大きな病院であれば、夜勤もありますし、入院患者さんの身の回りのお世話もある程度はしないとならない場合もありますし、患者さんの変化に気づく事も需要なお仕事です。

患者さんの立場でも医師の立場でも、そして他の看護師とも理解を示せるコミュニケーション能力が問われるので、お話上手な人が多いですね。

看護師と結婚するとどんな生活になるの?

体調が心配な時やケガをしても安心

慣れない病気やケガをしてしまうと不安になる事がありますが、看護師はたくさんの症例や患者さんを見ているので、おおごとか大したことではないかの判断も的確です。

自分が辛い時に側で的確な判断や行動をしてくれる人がいるだけで安心できますよね。

また将来子どもができると、子どもは病院に行く事も多いので頼りになりますよ。

高収入が期待できる

看護師は激務ではありますが、命に関わる知識や技術が必要な仕事のため高収入が期待できます。

家族となり子供ができると必ずまとまったお金が必要にもなりますし、今の時代ずっと安定した家庭を築くという事は簡単ではありません。

世帯収入を考えると、共働きで安定した家庭を築ける可能性が高いのは男性としても安心ですよね。

さらにどこでも看護師の人材は重宝されています。

転勤や引越し、出産などで一時的に看護師を辞めたとしても、職場復帰しやすいのも看護師ならではの良さですね。

看護師と結婚したら気をつけたいことは?

夜勤などで生活が振り回される

看護師の仕事は夜勤もありますし、日中の勤務でも残業があります。

その分、単純に家にいる時間が減ったり、生活サイクルが不規則にもなってしまいます。

相手のパートナーの理解が必要となりますし、子どもがいれば理解だけでなく率先して家事や育児もしなければならなくなります。

土日の休みも固定ではない場合もあるので、すれ違いの生活が多くなる事もあるでしょう。

家ではストレスや緊張感をほぐす工夫を

患者のお世話は体力も神経も使います。

また医師や他の看護師やスタッフなど、看護師はたくさんの人と一緒に仕事をしているため常に気持ちを張っている事が多いです。

特に帰宅するとどっと疲れがでます。

帰宅と同時に、自分でできるようなお願い事や家事などの話をしてしまうと、地雷を踏むことにもなりかねません。

彼女に家事や育児でせっついたり料理や掃除を手抜きしたりしても、あまり干渉しないようにしましょう。

激務をこなして帰ってきた家は、安心できる場所です。

お互いに相手を思いやって、ゆっくり休める環境を整える気持ちが大切ですね。

看護師と結婚したい!おすすめの婚活方法3選

看護師と出会うのなら「患者になる」というのもない話ではありません。

実際に私の友人の看護師は、元患者さんと結婚して幸せな過程を築いています。

しかし結婚につながる出会いの確率としては低すぎますよね。

じゃあどのように出会えばいいのかな?
ハル
ハル
次に紹介する3つの出会い方がおすすめですよ。

友達の紹介

友達に看護師の知り合いがいれば紹介してもらったり、合コンのセッティングをしてもらうといいでしょう。

看護師は出会いの機会が少ないので、婚活をしている人もたくさんいます。

婚活サイトで出会いを探す

スマホやパソコンで簡単に、そして手軽に探せるのが魅力の一つでもある婚活サイト。

職種を指定して検索ができるので、たくさんの看護師さんを探すことができます。

その中で、自分がいいな!と好印象を持った人に、いいねをクリックして、少しずつコンタクトをとってみましょう。

結婚相談所で紹介してもらう

結婚相談所であれば、結婚したい人が登録しているので、看護師という職業を辿れば、紹介してもらう事ができます。

真剣に婚活をしている人ほど結婚相談所を利用している人が周りにも多いですね。

職業だけでなく年収や価値観などを指定して効率よく相手探しができます。

婚活サイトやパーティーに比べると料金は上がりますが、専任のアドバイザーがしっかりサポートしてくれるのが魅力ですね。

看護師は、仕事のスケジュールが詰まっている場合もありますので、急がず焦らず丁寧にコンタクトを取るようにしましょう。

看護師の仕事への理解は、忘れずに!

ハル
ハル

看護師と結婚したい方に向けて、結婚後の生活や注意したいこと、婚活方法などをご紹介してきました。

看護師という仕事はきつい仕事ですが、それだけの仕事をこなせる実直な方が多いですよ。

相手の方の素敵な部分もたくさん見つけて、ぜひ結婚に向けて、一歩を踏み出してみてくださいね!