職業別

【現役講師が語る】塾講師と結婚したい!おすすめ婚活方法3選は?結婚後の生活も紹介

塾講師の人と結婚したいなぁ。でもどうやって婚活すればいいんだろう?

30歳のおかねこです。塾で正社員として働いています。

私自身がすでに結婚していて姉御肌的なところがあるからか、よく男性講師の恋愛話や婚活話の相談に乗っています(笑

塾講師というと

「学生のころ塾の先生が好きだった」
「生徒に授業している姿がかっこいい」

というイメージを持っている方もいるかもしれませんね。

塾講師は勉強熱心で真面目な人が多く、結婚相手としては頼りになる夫・父親になる可能性が高いですよ。

そこでこの記事では、元塾講師の視点で、塾講師と結婚するためのおすすめの婚活方法や、結婚後のリアルな生活や注意したいことについて詳しくご紹介します。

塾講師は、男性が多めの職場環境ということもあって本当に結婚を望んでいる方は婚活サービスにこっそり登録していることが多いです。

以前はオーネットツヴァイといった大手結婚相談所を利用しているという話を聞きましたが、最近ではオンラインの結婚相談所を使っている先生もいました。

  • 店舗にいく必要がないので生徒に会うリスクが少ない
  • オンラインだから、忙しくても効率よく婚活ができる
  • 証明書提出が必須なので未成年と会うこともなく安心
  • 月額1万円以内が多いので料金的にもありがたい

と、特に塾講師にとってはかなり使いやすいのがいいですね。

これから婚活を始めたいと思っている塾講師の方はもちろん、塾講師の方と本気で出会いたい・結婚したいと考えている方はぜひ1度チェックしてみてくださいね。

\約52000人と出会える/
スマリッジ公式ページをチェックしてみる
>>オンライン結婚相談所5社を比較してみる 

塾講師ってどんな仕事?

一言で塾と言っても、個人経営の塾なのか大手塾なのか、どれくらいの学年を対象にした塾なのか、集団指導なのか個別指導なのかなどによって、仕事内容は様々です。

塾講師は、塾の運営に関するあらゆるお仕事をこなしています。

  • 授業準備、授業(個別、集団)
  • 進路面談、保護者面談
  • アルバイトの講師の育成
  • 時間割の管理
  • 各種イベントの企画
  • 集客活動

学校の先生と違うのは、営業的な側面も入ってくるということです。

勤務時間は12時頃から22時頃までの会社が多く、一般的な企業に比べると少し帰りが遅いですよね。

現在は働き方改革の影響もあってか週休2日のところも増えていますが、夏休みや冬休みなどの講習期間になるとそうは言っていられないこともしばしば。

毎日数々の業務をこなし、たくさんの生徒に対応して忙しくしている塾講師だからこそ、家庭ではゆっくり心と体を休めたいという人が多いです。

塾講師と結婚するとどんな生活が待っているの?

頼りがいのある夫になってくれる

職業柄、困っている人を見過ごせない責任感の強さと優しさを持つ塾講師。

プライベートでも、周りで困っている人を見かけたらつい声をかけてしまうような人が多いです。

きっと結婚後は、あなたの心強いパートナーになってくれるはず。

また、「自分が誰かの力になれることが嬉しい!」という人がほとんどなので、頼られるとますます助けたくなってしまいます。

逆に頼られないと自信をなくしてしまうので、普段から悩み事を相談したり、分からないことがあったら聞いてみたりして、どんどん頼ってくださいね。

子どもを大切にしてくれる

子どもが好きで塾講師になる人はとても多いんです。

あなたの家庭に子どもができたら、大切にして可愛がってくれることは間違いありません。

実際、私の同僚にも子煩悩な父親がたくさんいます。

仕事から帰ってから勉強を教えてあげていた人も多く、生徒だけでなく自分の子どもからも尊敬されるお父さんたちでしたよ。

でも、たくさんの生徒を見てきて教育に自信があるだけに、自分の子どもに対して過度な期待を抱いてしまう可能性も。

それでも、あなたが子どもの立場に立ち、子どもを思いやる行動をしてあげることで、きっとあなたの気持ちをわかってくれます。

また塾講師の仕事は保護者の話を聞く機会がたくさんあります。

お母さんの気持ちや悩みを理解して寄り添ってくれるのはうれしいですよね。

塾講師と結婚したら気をつけたいことは?

生活がすれ違う可能性がある

塾の仕事は、土日出勤が当たり前です。

あなたが土日お休みの会社で働いている場合、休日はまったく被らないか、被ったとしてもせいぜい週に1日だと思っておいたほうがよいでしょう。

また、仕事が終わる時間も大抵は深夜になってしまいます。

塾講師は、若くして教室長などの責任ある立場に立っている人も少なくありません。

部下や生徒を放っておいて帰ることは難しいので、早く帰りたくても帰れない、休みたくても休めない状況がありえることをどうかご理解くださいね。

逆に、あなたが休日ひとりになる時間がほしいと思っている場合、塾講師はお相手にぴったりかもしれません。

仕事の時間帯や休日などは会社によって様々ですので、事前にしっかり相手に確認しておくことが大切です。

実は女性に甘えたい人が多い

塾講師というのは、常に生徒に尊敬されるような行動、言動を心がけています。

辛いことがあっても職場では弱音をなかなか吐けなかったり、体調が悪くても笑顔を絶さなかったり、時には保護者の理不尽なクレームにも冷静な態度で対応しないといけません。

さらに、塾には正社員が数名しかいないところが多く、悩みを相談できる上司もほとんどいないこともあります。

疲れて帰ってきたときに笑顔で仕事の愚痴や悩みを聞いてくれる人がほしい…」という塾講師はとても多く、結婚願望も強め。

夜遅くまで起きて待っているのは大変ですが、きっとものすごく喜んでくれ、次の日のお仕事も頑張ってくれることでしょう。

塾講師と結婚したい!おすすめの婚活方法3選

ここからは、塾講師と出会える可能性の高い3つの婚活方法をご紹介します。

塾に就職する

塾講師の結婚相手で1番多いのが社内婚。

平日の夜や土日に仕事をしている塾講師には、社外の女性と知り合うきっかけがなかなかありません。

そんな理由から、仕事の時間を一緒に過ごすことが多い社内の女性と結婚するケースは必然的に多くなっています。

勉強を教えるのは苦手…という人は、事務や受付の仕事をするのもありです。

大手の塾では事務や受付の社員を採用しているところがほとんどです。

とは言っても、出会いのために仕事を選ぶというのには抵抗がある方も多いですよね。

そんな方は、次の2つの方法も試してみましょう。

教育関係者の知り合いに紹介してもらう

もしあなたの知り合いに教育学部出身の人や学校・塾に勤めている人がいれば、紹介してもらうのも1つの方法です。

塾講師や教員といった学校関係の人脈は意外と狭く、1人つながれば塾講師をしている人をどんどん紹介してもらえることもあります。

塾講師をしていると仕事も終わるのが遅く、なかなか出会いもないため、タイミングが合えば知り合いの紹介であれば飲み会や合コンなどの場で出会うことができるでしょう。

ただし知り合いの紹介の場合は、結婚を真剣に考える塾講師に出会える確率はかなり低いです。

「塾講師と知り合いになれただけでもラッキー」くらいのつもりで気軽にお願いする方がいいかもしれませんね。

結婚相談所を利用する

社外にほとんど出会いがない塾講師は、婚活アプリや結婚相談所を利用していることが多いです。

ただ、不特定多数の人がアクセスできるアプリやサイトは塾の卒業生など関係者に見つかってしまう可能性も高く、躊躇する人も多いというのが現状。

その点、結婚相談所であれば正式なお付き合いの前には個人情報を公開する必要がなく、塾講師にとっても安心なんですね。

若い男性でも、真面目に結婚を考えている塾講師の男性は結婚相談所を使っていますよ。

さらに最近はオンライン型の結婚相談所に登録している人が増えている印象です。

塾講師は結婚相手としてかなりおすすめ!

私が今まで働いてきた塾の先生は、とても思いやりがあり責任感の強い方ばかりでした。

塾講師はパートナーとしてかなりおすすめです。

注意したい点もお伝えしましたが、心配なところはしっかり相手と話し合って、幸せな結婚をしてくださいね。

あなたに良いお相手が見つかりますよう、祈っています!

\約52000人と出会える/
スマリッジ公式ページをチェックしてみる
>>オンライン結婚相談所5社を比較してみる